オーディオ怖いw

まあ、底なし沼といわれる趣味としてのオーディオ・・・今までは全く知らない世界で、特に詳しくなろうと思ったこともありませんが、
AVアンプを買ってしまったことで、その一端を垣間見てしまいましたねw

エントリークラスやメインストリームまでは、値段を見てもあまり驚かないと言いますか、「あぁ、高い方が優れてるんだろうな・・・」ってのが
素人目にもわかりやすく、自分の想像の範囲で「あぁ、こんなの使ってみたいなぁ・・・」などと思いを馳せることもできるのですが、
あきらかに自分の想像もつかない世界が、広がっているのがこのオーディオ界・・・ですね^^;

スピーカーシステムが、いったいいくらすると思いますか?
私の確認した限りでは、なんと2300万円・・・いったいどんな音がするんですかね?^^;
アンプや各プレイヤー等は、あまり調べてませんが、それでも数百万円の物はそれぞれ存在するようですね・・・
いったいどれくらいのお金があれば満足できる世界なんでしょうか・・・家一軒分ですか?ビル一つ分ですか?w
いや、ここまでは頑張れば理解できます・・・頑張ればw
全くわからないのは・・・そう、「その他の部品」なんです・・・
たとえば、スピーカーケーブル。スピーカーとアンプを繋ぐあの線です。1m辺り200円前後のケーブルを20m買うのをためらう私の横で
売られているのは、2,200,000円/mのケーブル・・・
いったいなんのためのケーブル(いや、もちろんスピーカーとアンプを繋ぐためだとは思いますが^^;)なのか・・・
さらに、「オーディオ道を極める者は、電源にもっとも気を遣うべきだ!」みたいな事を聞いたことがありますが、
その電源タップに50万円以上使う意味はどれほどのものなのでしょうか・・・もう私にはさっぱりわかりませんw

怖い怖い・・・w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。