F1GP開幕

さて、またまた家電にはなんにも関係ない話ですが、F1も2005シーズンがとうとう始まりましたね~^^
このためだけにスカパーを契約しているようなものですから、見逃す手はありません。今年も見まくるぞ~!

今年はルールがまたまた大幅改訂されまして、まさに「どうなることやら・・・」って感じでしたが、第一戦のオーストラリア。
早くも新ルールの効果(?)が至る所で見られ、ある意味今年のルールがわかりやすいグランプリ初戦になったのではないでしょうか?
まあ、私の私見ですが・・・今回のルール改正って、どう見てもいろんな意味で「改悪」っぽいですね^^;
タイヤ交換NGってのはまだいいのですが、エンジン2レース使用ルールは技術革新の面から見ても、チーム間の競争の面から見ても
ちょっと首をかしげたくなるルールです。
「次戦でニューエンジンを投入し挽回を!」ってのが、2レースに一回しかできないって事ですもんね。
一度付いた車の性能差を縮める機会が少ないのであれば、必然的に「強いチームと弱いチーム」の差がより顕著になる可能性が大きいのでは?
今までは、その車の出来が悪くても1レース分のポイント差で済んだのに、2レースって事は、単純計算で2倍のポイント差になってしまうんですよね?
FIAの見解では、「開発費を削減できるので、下位チームに優しい」って事らしいのですが・・・
予選の合算タイム方式ってのはOKだと思います。まあ、今回は一回目の予選が雨でむちゃくちゃになったので、変な感じになってしまいましたが^^;
願わくば、昔のように「時間内に出した最高タイム」ってので争って欲しいですけどね。

そんな中、コンストラクターズタイトルを予想してみよう!と、なんとも無謀な思いつきで今回書き出しましたので、
早速予想をしてみたいと思いますw 正直、ルール改正でどのチームが得するのかがまだよくわかりませんので、かなりはずしちゃう可能性があります^^;

1:フェラーリ
2:マクラーレン
3:ルノー
4:ウィリアムズ
5:レッドブル
6:BAR
7:トヨタ
8:ザウバー
9:ジョーダン
10:ミナルディ

ってのが私の素直な予想なんですが、思ったよりレッドブルがいいので、ウィリアムズと入れ替わる可能性は十分あると思います。
フェラーリは、F2005が投入されないとわからないのですが、おそらくいい車を作ってくるのでしょうね今年も。
ルノーとマクラーレンの差は、車の信頼性の差ですか。何事も無ければルノーが上の可能性も大いにあり、だと思います。
で・・・BARですが・・・いい材料がありませんね・・・現段階では^^; 一番応援してるのはもちろんなんですが、あまりにも寒いです。
オフの間もいい話を全く聞きませんでしたし、初戦を見た限りでは、オフの評判通り戦える車になってない感じです。
抜本的な改革をして、中盤以降での巻き返しに期待します^^;
今回のルール改正は琢磨に厳しいかもってのもマイナス材料ですかね・・・予選合算タイム方式も2ラップ速さをそろえるのは苦手っぽいですし^^;
まあ、ルールの抜け道とも言われている、「チェッカーを受けてない車は次戦でのニューエンジン搭載のペナルティ無し」ってのを受けて
さっそく2台ともそれをやってきましたので、次戦のエンジンに期待しましょう^^
トヨタは、正直わかりません^^; ドライバーは悪くないので、車の出来次第ではかなりいい線に来そうな感じも多々ありますね。
私が「大のホンダ党」ですので予想ではこの順位ですがw

この予想、大はずしだったらシーズンの最後に笑ってやってくださいw 個人的にはBARは最低4位はいかないといけないんじゃないかと思っていますが、
まあ今はそんな小さな目標ですら現実味がないですね^^;
さてさて、どうなることやら・・・

あ、念のために言っておくと・・・BAR HONDA。初優勝はあるんじゃないかと見ています^^ っていうか、せめてもの「希望」ですw
琢磨君バトンちゃんよろしくね!

う~ん、ここまで書いておいて言うのも言い訳がすぎるかもしれませんが・・・
今年のGPは2レース1セットみたいなもんなんで、とりあえず次戦を見ないとわかりませんね~www

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。