ケータイ競争、さらに激しく?

auが、本日新たな料金割引プランを発表しましたね。

なんでも、一人で家族割の割引率を適用することができるそうで、これでほぼ全ての人が大幅な料金割引サービスを受けることが可能になるという、とても大盤振る舞いなプランです。

サービス名は「MY割」。もう、ここまで来ると「それを標準料金プランにすればいいじゃん」って思ってしまいますが、このMY割は2年縛りだそうですので、標準料金は残さざるを得ないというわけですw

 

で、ここで気づく人は気づくはず…そう、もうすぐ導入予定の「ナンバーポータビリティ」制度の始まりです。新サービスは、要するに大幅に割り引く代わりに2年は使ってもらいますよってこと。つまり、囲い込みですね~。客に逃げられないように先に手を打ったということなのでしょう。

合わせて発表された、「無料通話3ヶ月繰り越し」という他社を上回るサービスの発表も、当然それを狙ってのことだと思われます。さらに、WINプランの料金割引率アップまで発表されて、もう、うれしいのなんのww

 

これからは、各社こういった囲い込み的なサービスをますます充実させて、少しでも客に離れられないよう努力していくでしょうから、僕らユーザーにとっては歓迎すべき時代がやってくるのでしょうね^^ ケータイ会社はつらいでしょうけど…^^;

あ、ついでに機種変も安くしてくださいよ~w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。