WBC…

野球の方のWBCですが…なんだか、とんだ茶番になってきましたね~。

今日のアメリカ戦の西岡のタッチアップ。あれはやっぱり、日本人としては許せないですね。

「審判が絶対」ってのはわかるのですが、一旦判定したやつを覆すようなことがあるのなら、もはや「絶対」という存在ではないでしょう^^;

まあ、セーフの判定をしたのが二塁塁審で、判断を任せられた人ではないっていうのが理由らしいですが、そんなのは判定を覆すための言い訳にしか思えません。

あのプレイの判定で勝敗が決まるなんてことはなかったのかもしれませんが、少なくともフェアに戦って負けたってんなら、あきらめもつきましたね。

 

この大会のうさんくささがよく表れた一戦だったと思います。

そもそも、アメリカの球場で、アメリカ人の審判でやる、アメリカが戦う国際大会って成立するの?

大会の組み合わせから、全てアメリカ有利に組まれてますからね…

だいたい、北米と中米が準決勝まで絶対当たらないようになってるのがちょっとねぇ…^^;

普通、リーグの1位と2位が出そろった時点でシャッフルするでしょw

 

地元でも、あれはセーフだという記事が出るくらいですから、完全に…というか、僕が見てもセーフですw

こういう事をやる国なんですよね。「自分たちが一番じゃないと気が済まない」という…イラクへの派兵も、過去の戦争も全部そう。

とにかく「自分たちが正義」なんです。

 

アメリカは、せいぜいこの茶番を楽しんでください。

優勝できなかったら(なんとなくできなそうですけどw)、笑ってやりますよ。

すでに嘲笑してますけどねw

 

ニッポンは…とにかくガンバレ!^^

 

あれ?審判は本当にアメリカ人だったのかな?^^; ちょっと調べてませんが、マイナーリーグの審判で、メジャー昇格を狙ってるって時点でアメリカ寄りでしょうから、アメリカ人じゃなくても似たようなもんかw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。