Over G

TAITOのXBOX360タイトル、Over G。幾度かの延期を繰り返し、やっと発売です^^

レビューってほどの記事は書けませんが、「感想」を少し…

 

フライトものは、もの凄くゲームよりに作って、とにかく戦闘を楽しむタイプと、とことん実機の挙動を再現してシミュレートするタイプに分かれますが、これはどちらかと言えば後者のゲームですね。

ただ、操作は、リアル系の操作とゲーム系の操作が準備されてますので、初心者でも全くできないということはありません^^

画像は…正直、「まあまあ」ってくらいの感想です。XBOX360の他のゲームと比べるとそれほどいいとは思えませんが、それでも所々は「さすがXBOX360のゲームだ…」と思えます。

ゲームモードは割とたくさん用意されてるのですが、まだシナリオモード以外はしたことがありません^^; しかもまだ3面…

イージーでやってますが、すでに何回も撃墜されてるという、超ヘタレっぷりを発揮していますw

挙動なんかは、とにかくリアルさにこだわってるそうですので、もちろんひょいひょい飛べるわけではありませんし、ロックされたらほぼ逃げられない…といった、実践さながらの緊張感がありますが、これはこれでストイックなゲームとして好感が持てますね^^

 

ところどころで出てくる「トレーニング」のモードで、地上での離陸、着陸、また空母での、カタパルトからの発進、フックを使っての着艦などの練習もしますが、これが楽しすぎw

トップガン世代としては、やはりF-14で空母!これしかありませんw 何回もリトライしては悦に浸ってます^^;

とは言っても、着艦はやはり難しく、飛び越えてしまったり手前で海に落ちたり…orz

実際のパイロットはすごいですね~。あんな狭い場所にミス無く着艦するんですからね~。実際は命がかかってるだけに、十分訓練をしてから望むのでしょうが、僕はきっと何回練習しても、やはり危なっかしいままだと思います^^;

 

戦闘は、基本的にレーダーでロックオンした敵を墜としていくのが主体ですかね。これも実践に近いですね。ただ、全然見えない敵を、レーダー頼りに撃ち落とすって感じではありません。ゲームなので、そこまで再現する必要はありませんからねw 少しはドッグファイト的な部分も残しておいてもらわないと…

 

まあ、まだ一~二時間程度しかやってませんので、たいした感想も書けませんが、「集中して何時間もできるゲーム」ではなく、じっくり構えてやるゲームですね^^

少しずつ自分が上達していくのを楽しむ事ができます。

 

リアルさを求める人にとっては、かなりいいゲームじゃないかな?

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。