PCのセキュリティ その4

当初は2回くらいで終わる予定だったのですが、とうとう4回目に突入してしまいました^^;

今日が最終回ですw

 

さて、前回でお知らせした通り、今回はドライブを隠す手段を考えます。

セキュリティ的には前回まででかなり強固になっていると思いますので、今回のやつはいわば「見た目だけ」をどうにかするのが目的ですが、ちょっとした目隠しとしては十分すぎるソフトをご紹介します^^

見つけてきたのは、Mirage Colloid。この名前って…とピンと来たあなた!かなりのガンダムフリークですね~w そうです、機動戦士ガンダムSEEDで登場する光学迷彩(だっけ?)兵器の名称です。その名前の示す通り、フォルダやドライブを隠蔽したり偽装したりするためのソフトです^^

このソフトを使えば、マイコンピュータを開いても対象のドライブは見ることができません。もちろん、管理ツール等では表示されますので調べたらわかっちゃうんですけど、今回の目的は「誤ってHDDをフォーマットしない(されない)ようにする」ですのでこれで十分^^

見えないってだけで一般レベルのユーザーには、十分なセキュリティを確保できますしね~。

 

さらに、このソフトのフォルダ偽装機能、今回の目的とはちょっと違うのですが、面白いので試してみてください^^

フォルダをゴミ箱やインターネットエクスプローラーのアイコンに偽装できるんですけど、その際、そのアイコンはちゃんとそのアイコンが示す機能を持っているのです。つまり、偽装したゴミ箱アイコンにファイルをドロップすると、ちゃんと捨てられるんです。すごいですよね~。パッと見じゃ絶対バレませんよね^^

 

ってことで、ここまですれば完璧なんじゃないでしょうか?まあ、ここで全部方法を喋っちゃった僕のPCのセキュリティには不安が残りますが、これにもう一つ内緒の仕掛けをすることで対処したいと思っていますw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。