快適快適^^

Centrino Core Duo搭載のノートPCが、今回の出張で本格的デビューを飾りました^^

この4日間、ぶっ通しと言っていいほどの稼働率で頑張ってもらったのですが、一貫して操作は「快適」そのもの。

プログラムを4つも5つも同時に立ち上げて作業したり、もの凄く負荷のかかる画像処理なんかをやっていたのに、全くストレスを感じさせません。

 

ノートPCを本格的に使い出した初日は、家に帰ってみると「あれ?デスクトップの操作感がおかしい…壊れかけてるのか???」という、非常に心臓に悪い感覚が襲いました^^;

それが、ノートでの操作感との違いから来るスピードの違いである、ということがわかったときは違う意味でショックでしたw

「こんなにも違うなんて…」

確かにベンチのスコアもいいですけど、実際の使用時に頻繁にある「マルチタスク状態」での差がもの凄く顕著です。こうなってくると、今のデスクトップPCは、電気を食いまくるうるさいだけのマシンのようにさえ思えてきます…人間というのは、「快適さにはすぐ慣れる」とはよく言ったものですね。

 

これはちょっと…基本的にデスクトップ派の僕には耐えられません!ベンチで遅いだけならまだしも、操作感がここまで違うなんて…

「いっそデスクトップPCもCore Duo仕様で作り替えるか…?」と一瞬頭を過ぎりましたが、一ヶ月に2台もPCを買うことができるほどの稼ぎはもちろんありませんので、とりあえずは今年中には登場するであろう「meromコア」を採用した新CPUが出てから本格的に考えることにしておきますw

 

それでなくても19インチのモニタや、新しいプリンタが欲しいのに…あぁ…相変わらず旺盛な物欲…ちょっと滝にでも打たれなければなりませんね^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。