プログラミングに挑戦!

前回の記事で書いたとおり、VisualBasicをちょっと勉強しています。

昨日一日かけて本を読みながらちょっとづつやってるのですが、これがなかなかうまくいきません^^;

構文を指示された通りに書いてるにもかかわらず「エラー」の連発…

まず手始めに…と、軽い気持ちで「今日の日付を表示させる」ってのに取り組んだのですが、それすらまともにできないなんて…^^;

正直何が悪いのかさっぱりわかりませんでした。僕は書いてあるとおりにやってるだけのはずなのに。

スペルが間違ってるのかと思い、ほんの2~3行の構文を何十回も見直してみたのですが、やはり合ってます。

 

「Lavel1は宣言されていません」

「Caprionは…(忘れましたw)」

 

こ…こんなに難しいものなのか…俺には無理だ・゚・(つД`)・゚・

 

半ばあきらめかけたその時、あることに気がつきました。

僕が使ってるのは、VisualBasic2005。で、参考に買った本には、「VisualBasic Ver.6.0対応」と表紙に小さく書いてあるではありませんか!!!

まさかとは思いますが気になります…

ここで初めて、付録についていたCDを開封してみました。そして開いてみると…

「VisualBasic アップグレードウィザードへようこそ!」の文字!

そしてその説明文には、「開こうとしている VisualBasic 6.0 プロジェクトは、最初に VisualBasic2005 にアップグレードする必要があります。」と書かれていました…

そうなんです。命令自体が変わっていて、僕の使ってた2005では使えなかったんです^^;

 

返せ…返せよ俺の8時間…と本の代金…orz

 

で、そのままウィザードに従っていくと、2005の構文で書かれたプロジェクトが顔を出しました。

それを元にさっきまでやっていた自分のやつを書き換えると…

 

う…動いた!!!・゚・(つД`)・゚・

 

日付.jpg

やっと動いてくれました^^ 確かにそこには「2006/05/04」の文字が!作業中にいつの間にか日付も変わってましたw

何の面白みもないプログラムですが、これが記念すべき第一号だと思うと涙が溢れて止まりませんww

 

で、今度はこれを実行ファイル(.exe)にしようとしたのですが、なぜかできあがったのは日付を表示するだけにしてはあまりにも仰々しい「インストールプログラム」でした。

( ゚д゚)ポカーン  ナニコレ…??

ま、自分で作ったものなので心配はありません。とりあえずインストォォォォォル!!!

 

おぉぉ!なんと、スタートメニューのプログラムファイルの中に自分の作ったやつがインストールされてるではありませんか!

正直、僕はうれしいんですけど、誰かに試してもらおうにも、こんなしょうもないやつをわざわざインストールしてもらうわけにもいきません^^;

ってことで、とりあえず「プログラムの追加と削除」からアンインストール。(この作業はこの作業で感慨深いものがありますw)

 

で、その後もう少し落ち着いて調べてみて、無事実行ファイルができあがりました^^

おおよその流れはこれでつかめましたが、結局買った本があまり役に立たないこともわかりショックもデカイですw

 

VisualBasic侮り難し…ですね~。VBAは少しだけOffice関連で使ったことがあるんですけど、それもあまり役に立たないのかも…

前途多難ですが、連休中にもう少し凝ったものでも作って遊んでみたい(←もう仕事のことはどうでもいい)と思います^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。