井出有治!

ちょっと衝撃のニュースですね~。

今日から開幕のF1 ヨーロッパGP。ニュルブルックリンクを井出有治は走れないそうです^^;

なんでも、国際自動車連盟からの勧告で、「一度レースからはずしてテストするべきだ」と言われたそうです。

スーパーアグリF1チームとしては、この勧告を受け入れて、先日加入したフランク・モンタニーをセカンドシートに乗せることを発表しました。

 

これまで4戦して3つのリタイア。しかもどのレースにおいてもチームメイトの佐藤琢磨に大きく水を空けられるラップタイムしか記録できていませんでした。

しかも前戦では、痛恨のクラッシュ…アルバースをリタイアさせてしまう有様。

やはり現時点では力不足でしたか…極度のテスト不足に加え、マシンも満足なものを与えられないなど、かなり不遇な環境だったので同情の余地もかなりあるのですが、バトンにも「井出は危険だ…」とか言われたりしてましたしね~。

普通、「あいつは危険だ…」と言われるドライバーは、かなりアグレッシブな走りをしたりして、怖いもの知らずに突っ込んでくる…とかで、「危険」はそういった時に使われる表現(琢磨もそうでした^^;)なのですが、井出へのそれは「遅すぎて」が理由。これではちょっと…^^;

 

果たしてF1のシートに戻ってこれるのでしょうか。

全くの私見で申し訳ないのですが、「F1落第」のレッテルを公に貼られた格好ですので、そう簡単には戻れないような気がします。

チーム側はもちろん戻したいというのが本音(であって欲しい)なのでしょうが、F1のシートを狙う有望株はホントに目白押しですし、よほどの努力をしない限りかなり厳しい気がしないでもありません。

まあ、その「有望株」達が今のスーパーアグリに乗りたがるとは思えませんけどね^^; でも、ホンダのバックアップは間違い無いところですし、そのホンダF1の名前も海外じゃ通ってますし…

 

せっかく掴んだF1のシートなので、頑張って戻ってきて欲しいですね。今ならまだ戻る場所はあるはずですから…

 

いや、むしろ俺の出番なのか…?w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。