また自宅サーバのこと

休みと睡眠時間をもの凄く費やしつつ、一歩一歩前進し、安定運営を目指しています^^

 

現在は、メールサーバの運用開始、httpサーバの運用開始、CGI環境の構築、FTPサーバの運用開始…と、ほぼ一通り終わったところです^^

後は、設定の検証と自分のウェブサイトを作っていく作業を進めていきたいと思っています。

 

メールは…どうですかね?とりあえず、メールアドレス発行し放題の特権を活かし、家族全員のメールアドレスを作りましたw 家庭内LANを使ってのテスト、他のサーバへのメール送信、受信もOKですのでこれでいいんじゃないかな?と思っています。

メールサーバで使っているソフトはRadishです。メールの仕組みが良くわからなかったので、僕は初期の設定にはかなり苦労したのですが、少しでもわかってる人が使う分には、かなり簡単に使うことができるソフトではないかという印象です^^

何も知らない僕が使えてますので、問題ないでしょうw メールサーバを運用するときに頭を悩ますのが、スパム対策ですよね。自分のところにスパムが送りつけられるってことではなく、いわゆる「中継」として利用されることがもっとも怖いことです。

他のメールサーバ運営者(プロバイダなど)に「スパム中継者」の烙印を押されると、メールのやりとりができなくなる措置をとられちゃったりするそうです^^;

で、これの対策ってのがよくわからなくて昨日は四苦八苦していました^^; 結局後から、このRadishはほぼデフォルトのままで使ってもその対策はできてるっぽいのがわかったので、ひとまず安心ですかね? まあ、これについてはもう少し勉強してみたいと思っています。人に迷惑はかけられませんからねw

とりあえず、スパムのチェックみたいなサイト2~3箇所でチェックしたのですが、いずれもパスしましたのでOKだと思います^^

 

さて、昨日からPCの電源を入れっぱなしにして、いわゆる「常時運用」を始めてみたのですが、ちょっと気になることが一つ…

FTPサーバのログを帰ってから見てみると、よくわからない人からログインされてました…調べてみると、どうやら中国から…いや~恐ろしいです^^; 不正アクセスの対策はしていますので、もちろんPCの中味を見られたり何かを仕込まれたなんてことはないのですが、サーバ運用初心者なだけに、FTPで知らない人に来られるとビックリします^^; ログで「拒否しました」みたいなのが10個以上出てましたが、ものの数秒での出来事。ありそうなフォルダ名を入れて片っ端からアクセスを試みたようです。「anonymouse」という匿名アクセスがFTPではあるんですけど、それで来ていましたね。とりあえず、今はFTPで公開しているフォルダは無いので、今後はログインさせないように設定を変更しました。

この辺の対策は、まだちょっと不安材料ですので、もう少ししっかり勉強していきたいと思います。

 

まだまだ勉強しなきゃいけないことばっかりだなぁ…^^;

 

なんだか難しい&興味のない人にはさっぱりな記事になってしまってゴメンナサイw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。