W33SA II

先日のボーナスの使い道の話で、最後に「嫁さんが携帯を…」と書いてましたが、どうやらあの話は冗談ではなかったらしく、本日機種変更させられました ・゚・(つД`)・゚・

先日新聞広告を早速見つけ、嫁さんの目にとまった機種は、W33SA II だったようです。「これ」と決めたら行動が早く、速攻でauショップに在庫を確認。「明日のお昼に入るって♪」と、一人でワクワクしてらっしゃいました^^;

ワクワクしてるのは構わないのですが、うちの嫁さんの携帯も僕名義(金を払わされてるため…)なので、機種変更は僕が行かなきゃいけないんです…

「日曜日、よろしく」と、軽~く頼まれてしまい、泣く泣く行って参りました^^;

DSC_3372.jpg

DSC_3345.jpg

色は、新色の「スピリットブルー」。なんだか今かなりの人気だそうで、確かに上品なブルーでいい感じです^^ この機種は、ワンセグとアナログ、両方のテレビを見ることができるみたいで、嫁さんは当然その「テレビ機能」に惹かれてこの機種を選んだわけですが、やはり…というかなんというか、家の中では全く電波を拾うことができませんw まあ、テレビのチャンネル権は基本的に嫁さんが持ってますので全く問題無いとは思うのですが… 外ではちゃんと見ることができますし、画質もなかなかのもののようです。ディスプレイ自体が小さいので実用的ではないかもしれませんが、ちょっとした確認などでは威力を発揮しそうですね^^ それと、際だってたのが音の良さ。LISMOに未対応なのがもったいないですw

しかし、デカイですね~。「これでもか!!」と言わんばかりにその存在を誇示しています。僕のW41CAと比べると明らかに違います。

DSC_3356.jpg

W41CAは、底面が台座っぽくなってるので下の方は隙間があり、体感よりもかなり高くなってますが、それでもヒンジ付近で同じくらい、一番差があるところでは5mmくらい W33SA II のほうが高いです。ですので、感覚的には1.5近い厚みの差を感じると言っても言い過ぎじゃないかもしれません。

僕はズボンのポケットに入れたりするので、薄い方がうれしいんですが、最近の機種は大きいやつが多いので、普通の人達はこのくらい大きくてもなんの問題も無いのでしょうけどね。

デカイと言えば、Gショック携帯のWIN版である、W42CAを見てきましたが、これもデカイな~。でも、デザインはなかなかいいですね^^ 写真で見たときは「………」と思ってしまいましたし、実物を見てもプラスチッキーなのは否定できませんが、全然悪くありません。欲しかったのですが、W41CAを買ってまだ4ヶ月ちょっとですので、当然見送りですw 今度の機種変の時は候補の一つかな~。

後、SONYの夏モデルW42S。実は、これも嫁さんの候補だったみたいです。僕も「割といいかも…」と思っていましたのでチェックしましたが、これは…僕的にはダメ…かな^^; 全体的なデザインや、ウォークマンを前面に押し出してのアピールは興味を惹くに十分なのですが、下部のストラップ穴(?)のキラキラしたところがプラスチックでなんとも安っぽかったです^^; あのキラキラが金属だったらなぁ… 重くなるでしょうけど、あそこは頑張って欲しかったところです。

さて…F1も終わったし、そろそろ寝るとしますか^^

琢磨惜しかったなぁ…うまくやればトップ10フィニッシュ見えてたんだけどなぁ…^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。