イルカ見られず…w

さて、昨日の予告通り、今日はイルカウォッチングに行ってきました^^

予想とは裏腹に、天気は快晴。波も全くありません。まさに上々のスタート。

DSCN2892.jpg

ところが、出航して間もなく、父が「出力が上がらん」と言い出しました^^; 確かにゆっくりだな…とは思っていましたが、まだ港を出てる最中だったので、てっきり抑えてるものだと…

2Fの操縦席に父がいましたので、僕が1Fの操縦席に座ってみたのですが、確かにエンジンの回転数が2500回転で止まってしまっています。スロットルも6割程度まではレスポンスが感じられるのですが、それ以降はエンジンが付いてこない様子です。計器類やレーダーなんかを見てみても速度は10ノット程度しか出ていません。本当ならフルスロットルで25ノットは出てたはず。確かにおかしいです。

エンジンを再始動したり、ワイヤーのハリを点検してみたりしましたが、特に問題無さそうです。このままでは、とても芦北へはたどり着かないということで、保守をお願いしている方にTEL。とりあえず、最寄りの三池港に船を回し、点検してもらうことになりました^^;

いろいろ見てもらった結果、どうも原因は船底の貝らしいということに… 貝が多少張り付いてるからと言って、そこまで抵抗になるとは…にわかには信じがたい話ですが、「あり得る」とのことでした。もちろん貝をそぎ落とせばOKなのですが、寄港した三池港での交渉では、設備を貸してもらうことができませんでした。 

 

かくして、出航からわずか30分で、イルカウォッチングは中止に^^;

その後は、有明海周遊にプランを変更し、無事帰ってきました^^ 大人達はぐったりですが、子供達はクルーザーの操縦もできて、結構楽しむことができたんじゃないかな?^^

DSCN2919.jpg

DSCN2927.jpg

まあ、それなりに充実してましたが、日焼けがひどく、満身創痍です^^;

みなさま、お疲れさまでした^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。