やっぱり情報ないなぁ…

昨日、突然の予告があった、ニコンの10メガピクセル機ですが、やはり、ホームページ上の予告文以外の情報はないですね^^;

型番は、D80?D90?それとも、意表を突いてD110?…果たしてどうなるのでしょうか。

ニコンと言えば、過去に何度も新機種情報をリークされて(リークして?)、発表時には「みんな知ってる」って感じが多かったんですけど、今回はな~んにも無し。ただ、大方の予想ではD70後継と見て間違いないっぽいです。

ま、ドイツや中国が早めに教えてくれることを期待して、じっくり待つことにします^^

 

しかし、スペックはどうなりますかね?今のトレンドと言えば、ボディ内蔵の手ぶれ補正なんでしょうけど、VRレンズをいくつも出しているニコンなだけに、これは無いんじゃないかと思っています。仮にVRレンズと連動してさらに段数を上げれたりするシステムがくれば話は全然違ってきますが、技術的に無理っぽいので、それはないでしょうね^^;となると、売りは…?

 

D70(s含む)での弱点は、なんと言ってもあのファインダーだと思います。やはりペンタミラーは、暗くて見にくいです…小さいし。特にマクロレンズを手に入れてからの合焦は、気が狂いそうなほどつらい経験を何度も味わっていますw なので、ペンタプリズム採用は是非お願いしたいですね~。それと、ISO感度100の採用も。D70では200からで、それはそれで問題ないのですが、やはり100からの方が自由度がありますよね。高感度はそれほど使わないのであまり必要じゃないんですけど、800でノイズレスだとさらにうれしいかな^^

今はほとんどRAWでの撮影ばかりなので、ホワイトバランスなんかは後でいくらでも調整できるのですが、これが優秀になってJPEG出しでも一発で決まればいいなぁ…って希望も。D50では、ここがかなり秀でてると思いますし、調整次第ではできますよね?

連写速度は、D200が5コマで、D70が3コマ。ってことで、間を取って4コマくらいでw

 

って事で、ここで言ってもあまり意味はないですが、希望スペックを…

価格:10万以内

ISO感度:100~

ファインダー:ペンタプリズム

ファインダー倍率:0.85倍以上

オートフォーカスモジュール:マルチCAM1000以上

フォーカスエリア:11点

その他:確かなホワイトバランスw

 

上記のうち、4点以上採用されてたら発売日に特攻するかもしれませんw 3点以上でも、時期を見てからではありますが、おそらく購入ですね。

仮に、VR連動式手ぶれ補正内蔵(VRII 4段+ボディ2段=6段分補正みたいな…)とかいう、常識をひっくり返すような機能があれば、他がD70と一緒でも買うかもしれませんw

 

ところで…CCDはどこのやつを使うんですかね?ソニーかな?…いくらなんでも自社製ってことは無いとは思いますが…α100で市場を食い合うことになったソニーのCCDをそのまま採用するのか、ちょっと興味がありますね。

もしも、ハニカムCCD採用とかだったら面白そう…驚愕して目ん玉飛び出ちゃいますねw

D200のマグネシウムボディは別として、その他でニコンお得意の「下克上」があったりすると、お祭り騒ぎなんだけどな~。

 

発表まであと19日。楽しみです^^ 秋までには発売して欲しいなぁ…

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。