Panasonic LUMIX DMC-L1

※今回は、内容がPanasonic LUMIX DMC-L1のネガキャンっぽくなってますので、買おうとしてる方や買った方は絶対見ない方がいいです!

 

昨日、レンズを取りに行った時、どうしても、ライカレンズをひっさげたパナソニックのデジタル一眼レフを見てみたかったので、ついでに見てきました。

なんだかもの凄く難産なカメラのようで、一部ではネタ的なカメラとしてもてはやされていますね^^;

デジ一初参戦ってことで、ソニーと同じく大々的に発表したまでは良かったのですが、サンプル画像がアップされるや否や、猛烈な非難の的に…一時は、7/22の発売予定を達成するのは危ういとの声もあったほどでした。

その後、社員の方々の猛烈な頑張りがあったのかどうかはわかりませんが、予定通り先週の土曜日に発売。「これは見てみねば…」となったわけです。

 

しかし、キタムラに到着し、店内に入った瞬間からキョロキョロ探してみたのですが、見つけることができず…orz

「昨日発売のカメラだし、大々的に宣伝してるはず」という勝手な思いこみがいけなかったのか、店内の目立ちそうな場所を中心に探しても見つかりませんでした。 あくまで目的は自分のレンズを買うことでしたので、それ以上探すことはせず、レジへ行き、無事購入^^ 帰りにもう一度良く探してみることに。

 

デジタル一眼レフのコーナーを2週ほど…すると、何年も前に発売されたカメラのごとく、全然目立たない位置にひっそりとたたずんでいるのをようやく発見^^; ソニーのα100が、一番目立つ場所でポップも華やかに陣取っているのとはあまりにも対照的です。

価格は22万3千円。やはり高いですねぇ…ボディはそれなりの質感です。ちょっと古いカメラを思い出させるデザインですが、あえてこの形をチョイスしたのでしょうし、同じようなカメラばっかりよりはいいかも^^

しかし、これがまたレンズと全然合ってないんですよね^^; 写真で見てはいましたが、実物ではさらに違和感を覚えます。ボディがシボなのに、レンズはツルツル。しかも、レトロなボディに似合わないデカさ…なんとなくパンケーキなんかが似合うだろうな~、と思わせるボディがすっぽり隠れてしまうほど、レンズが大きく感じます。

 

手に持ってみた感触は、

「あれ?重っ…」

レンズ込みで1kgを越えるのに、なんだか握りづらくて(?)キレイに手に収まりません^^; レンズを持つ左手一本だけで支えるような感じ…かな? 右手のグリップ感があまり感じられないのか、ちょっとしっくりきませんでしたね。

慣れれば大丈夫なのかどうかまではわかりませんし、個人差がかなり出ちゃうと思いますので、これは話半分って事にしておいてくださいw

 

さて、いよいよライカレンズ…と言っても、撮って見ることができないので何もわかりませんw ただ、F2.8-3.5のレンズのファインダーには興味あります^^ あと、AF速度も。 早速拝見^^

「…おぉ~…お?……く、暗いよ!^^;」

店内をぐるっと見回してみましたが、かなり暗いです…せっかくの明るいレンズなのに…ペンタミラーだからとは言っても、もっと明るいはず…スイッチは入ってるし…なぜ??

とりあえず、ライカを感じることができず、ちょっと失望^^;

AF速度はまあまあでした^^ …が、エリアが狙ったところに行きません^^; 何度も選択し直してみたのですが、フォーカスエリアの一番手前を意識的に認識するのかな?とにかく狙ったところが光りません… ですが、これはクセもありますし、エリアを中央なりなんなりに指定しておけばいいだけなので、それほど問題ではありませんね。

 

あ、一つだけ「いいなぁ」ってのも見つけました! それは、液晶モニタへの情報表示。レンズ内を覗く必要がないので、リモート撮影なんかで条件変えたりするのに重宝しそうです^^

あ、そういえばライブビューとかありましたね…すっかり忘れてましたけど、コンデジでおなじみだからわざわざ試さなくてもいっか…^^;

 

さて、いろいろいじってみるか…って時に、店員さんだかパナソニックの応援の人だかわかりませんが、背後に気配がしたため急いでその場を後にw ってのは冗談で、雨が強くなってきだしたので急いで家路へつきました。

 

総合的に考えると、やはりレンズ代がかなりのウェイトを占めてるのでしょうね…ボディは実売10万円のD70sの方がカメラとして完成度が高く思えました。便利機能はパナの方が上かな?

これ、レンズが単体で発売されれば、きっとレンズだけバカ売れしちゃうんでしょうね~^^;

 

パナソニック初のデジ一は、素人目にみてちょっと魅力に欠けますが、コンデジでは実績がありますし、次はもっと完成度を上げてくるでしょうから、次は期待…ってことで^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。