いいんじゃないですか~?^^

久しぶりにF1のお話です。

「なんだかんだ言っても、やっぱり日本人!」って事で心密かに応援していたスーパーアグリ。本日、待望の新車がデビューです^^

この間のグランプリの前日、なんとチームメイトのモンタニーがリークしてしまったという、かなり笑える登場のSA06ですが、今日のドイツグランプリ予選の結果を見た限りでは、かなりいいマシンになりましたね~。

モンタニーのリークも、シルバーストーンでのお披露目も、ほぼリアルタイムで情報を拾うことができていましたので、もっと早く記事にしたかったんですけど、なんか緊張してしまって…w

今までのGPは、完走だけが楽しみで、とても争えるマシンじゃありませんでした。実力的に一つ上のミッドランドから2秒くらい遅いマシンにいったい何を期待しろと…^^;

当初はもっともっと早い段階で登場するはずだったSA06も、レースごとに、デビューが遅れるという情報が出てましたからね^^;

 

「おぉ~!走ったね~^^」と、ただそれだけで喜ばれる状態だったのが、ほんの先週の出来事。その後テストもせずいきなり実戦ってことで、無事に予選が戦えるかも未知数(いや、チームとしては自信があったと思いますが…)。プレスリリースなんかを見ると、「SA05より2秒~3秒速いはず」との事でしたが、あまり信用していませんでしたw

しかし、マシンを見ると、明らかに今のトレンドに合わせた作りでしたし、ギュ~ッと絞り込まれたリアなんかは、それだけでも十分に速く走れることを示していましたね。「カッコイイマシンは速い」と言われるとおり、見た目に美しいマシンってのはやっぱり速いんですよね。SA06は、05に比べて何倍も格好良くなってました^^ すぐに結果が出ないとしても、期待は否応なく高まります。

 

そんな状態で迎えたデビュー戦。今日の予選では、琢磨が19位!一台リタイアしてるし、今までは21位だったし、あまり変わってないように感じますが、違います!タイムが、タイムがちゃんと「戦ってる」ってタイムなんですよ! ・゚・(つД`)・゚・

うれしいですね~。「ミッドランドには届いた」って琢磨が言ってましたが、まさにその通りで、一台食っちゃいました^^ もう一台とも0.1秒差! それだけでもうれしいのに、この車がまだ完成系じゃないってのが、さらにワクワクさせてくれます^^ フロントのサスが間に合わず、05のままで今回はやってるみたいなんですが、それが完成すると、さらに0.3秒~0.5秒もタイムを詰められるとか… 今のマシンのポテンシャルもまだありそうですし、こりゃ、今シーズン中にポイントゲットか?w

まあ、いくらなんでもそこまでは速くならないと思いますが、驚異的なスピードで参戦~闘えるマシンを作り上げてきたチームとドライバーは、ホントにすごい!

新車だし、テストも満足にできてないし、明日はトラブルでちゃうかもしれませんが、一つでも上のポジションで、少しでも長くレースを楽しませてくださいね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。