クーラー故障だとぉ!?

今日、職場のクーラーが故障…うだるような暑さの中、地獄を見ました^^;

 

それにしてもよく壊れるうちの職場のクーラー。毎年、夏の一発目は必ず動きませんし、その後も定期的に故障。一時は、「電気代を節約するための故障では…?」と疑っていた程ですw

午前中、「5階から水が漏れてる」との連絡があり、担当の人が様子を見に。すると、冷却水のタンクが破裂していたらしく、「ちょっと応援を…」って事に^^; 現場へ行ってみると、辺り一面が湖… 7~8人で必死に水をくみ上げなければならない状態でした。

原因は、振動による接合部の劣化ってことだったのですが、こういうのって、施工業者に文句言えないんですかね?施工ミスじゃないのか?いや、もう10年くらい経ってる建物なんで、やっぱそれは無理か…^^;

保守の業者さんを呼び、復旧をお願いしたのは言うまでもありませんが、担当の人との話を横で聞いてると、タンクの水を全部抜いて、破裂箇所を溶接。で、タンクに水を入れ、様子を見て再開…って感じでした。 素人の僕が聞いても「今日中の復旧は無理だろうな…」と思いましたが、案の定、帰るまで直ってくれませんでした^^;

建物の中には、いくつかの独立した冷房もありますので、そこら辺は涼しいんですけど、全体的には全然ダメ。じ~っとしてても動いても、暑いものは暑い!!

業務用のクーラーは、家庭用より壊れやすいのかもしれませんが、僕はデパートでクーラーが壊れたなんて自体に遭遇したことはありませんし、壊れないで使えるやつもちゃんとあるんじゃないかなぁ…ちょっとコスト高でも、仕事の能率アップのためにその辺は頑張って欲しいものですよw

 

クーラーなんて昔は…とおっしゃる方。ご存じの通り、福岡は街なかに空港があるため、その近くで育った僕は、小学校、中学校にもクーラー完備の環境でした。騒音で窓を開けられないって事で…。

昔っからこういった甘やかされた環境だったためか、ことさら暑さには弱いです。屋外ではなぜか平気なんですけど、室内は、まずクーラーありきw

どうか、こんな風にお上品に育った僕が倒れることのないよう、今後は故障しないでくださいね…クーラー様w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。