思わぬ資金源?

このところ、D80一色になってしまってる当ブログですが、いよいよ明日が予選開始^^

まだネットでの情報のみで、お店を回ったわけではないのですが、どうやら9万台前半ってな話も出ており、10万を切る交渉は、それほど非現実的ではない感じですね^^

 

今回の購入は、10万以内であればなんとか買えそうだってことで、あまり資金繰りは気にしていなかったのですが、D80を手にすることでお役ご免となるD70s、それと、買ったはいいけど、なかなか出番の少ないビデオカメラに、相次いで買い手が見つかったため、思いの外、低予算で手にすることができることになりました。

まあ、ビデオカメラは、全く使わないってわけではないので、手放すかどうかはちょっと迷う所なんですが、絶対的な使用頻度はやはり低いですし、今はD80に全力を注ぎたいってことがあり、思いきって売却です^^;

 

このことで、急に精神的な余裕が生まれましたので、実は現在、D200まで視野に入れていますw

画作りは、D80の方が上という前評判が圧倒的ですし、サンプルを見る限りでは、文句の付けようがありません。ただ、現在の価格交渉は、やはり10万円を切れるかどうかが一つの目安となっており、予想小売価格12万からすれば、お買い得間としては、もう少しと言ったところ。

僕の今までの買い物の感触からすると、ニコン製品は3割引が一つのボーダーラインだと思っています。D70sは、発売日にレンズキットを10万3千円(予想小売価格15万くらい?)で買えましたし、最近買った18-200 VR も、11万の定価に対し、購入価格は76700円でした。スピードライトも他のレンズも、考えてみれば、だいたいその辺の割引率を獲得しています。

そう考えると、D80の購入価格の下限は、8万5千円辺りの気がしています。まだいろいろな書き込みを拝見しても、8万円台ってのは出ていません。さすがにまだ1週間前ですので、ビックリ価格にはならいのかな…?

しかし、そういうことを考え出したら、やはり狙うは10万円切りは当然のこと、最低でも9万5千円は勝ち取りたくなってきますよね^^;

「欲しいものはいくら出しても惜しくない」ってのはわかりますが、やはり「交渉」も一つの楽しみでありますので、それがうまくいかなければ、購入意欲をちょっとそがれかねません^^;

 

で、それなら、発売が去年のD200の方がガードが緩い分、大幅値引きが期待できるかも…ってことなんです。

ご存じのように、D80よりは、間違いなく上位に位置づけられる機種だけあって、機能面では当然のことながら、ボディもマグネシウムを使っていたり…と、かなりの所有欲を満たしてくれる作りのD200。画作りはD80の方が良くても、決してD200が見るに堪えないってわけではありません。要は「処理」がうまいかどうかだと思いますので、後でどうにでもなるような気もします。

現在、価格コムを参考にすれば最安は15万くらい。下限と思われる14万ではありませんが、なかなかのコストパフォーマンスですよね?

仮にD200が15万円だとして、D80が10万だったら…

5万円差なら、D200の方を買いたいですね。今までは、「予算10万」の関係上、D80一択だったんですけど、こうやって資金に余裕が出てきてる今、D200をあっさりスルーするのはあまりにも惜しいことです。

僕の撮影スタイルでは、D70sではちょっと足りない…D80でバッチリ^^ なので、「D200の機能は撮影に必要なの?」と言われれば、全然必要ではありませんw この辺は、ただの「所有欲」ですね^^;

目的は、「写真を撮ること」であって、「カメラを飾ること」ではないので、D80がやはり本命ですけど…悩みますね~w

 

とりあえず、明日はやっとお店に行くことができますので、いろんな話を聞きつつ、あわよくばD80を予約!そんなスタンスで臨んでみたいと思います^^

 

そういえば、キヤノン…新Kissには、やはりダストリダクション搭載してきたみたいですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。