Nikon D80用バッテリーグリップMB-D80

昨日の記事の最後の写真、あっさりバレてましたが、バッテリーグリップMB-D80です^^

D70s時代、このバッテリーグリップが無かったってのがちょっと寂しく、その時の気持ちが強かったので、D80を買うと同時に購入しましたw

DSC_4013.jpg

これをカメラ下部に取り付けることで、専用バッテリーを2つ積むことができ、撮影可能枚数が5千枚以上に!しかも、単三電池も使うことができるようになりますので、緊急時に重宝しそうです^^

名前から言っても、本来の目的はバッテリーを増設するための装置なんでしょうね。

でも、もちろんそれだけのために買ったわけではありません。このグリップにはシャッターボタンが付いていますので、縦位置にカメラを構えたときなどに、無理姿勢をとらずに撮影できるようになるんです。

DSC_4001.jpg

DSC_4002.jpg

シャッターボタンだけでなく、コマンドダイヤルも前後についていますので、かなり便利ですね^^

 

そして、カメラへの装着!!

DSC_4005.jpg

小さくて軽いイメージはどこへやら…とたんに重厚なカメラへ変身w

で、縦に構えると…

DSC_4010.jpg

こんな風に、いつもの場所にシャッターがくるようになります^^ これで、構えも楽になりますね~。

ついでにバックショットも。

DSC_4012.jpg

 

これで撮影の幅がグッと広がってくれれば言うこと無しですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。