シューマッハ引退

今、モンツァでのレースが終わり、優勝したシューマッハが会見しているところですが、とうとう正式に引退を表明しました。

長くF1界を牽引してきた第一人者ですので、大きなニュースですね。

 

シューマッハは、デビューの時から印象が強く、とにかく「何が何でも前に出る」っていう姿勢にすごく好感を持っていました^^

ここ最近は、シューマッハと戦えるレーサーが現れなかったため、そんながむしゃらな姿勢もなかなか見ることができず、「シューマッハってホントに速いの?」的な事もしばしば聞かれてましたね^^;

ところが、今年に入り昔の荒々しいシューマッハが帰ってきて、「どんな手を使っても勝つ」という執念を随所に見せてくれています^^

「あ~、なんだか懐かしいなぁ…」と思って見ていましたが…

 

確実に一つの時代が過ぎ去った…と言っていいでしょうね。「セナと比べると…」などと比較されたりもしましたが、これからは、「シューマッハと比べると…」となっていくのでしょう。それだけ偉大な記録もたくさん打ち立てた、立派なチャンピオンです。

 

とはいえ、まだ今年のレースが終わったわけではありませんので、是非頑張って最後のシリーズチャンピオンを手に、花道を飾って欲しいと思います^^

アロンソと2ポイント差。残りのレースは全部見逃せませんね~。

 

この間の予想…って言うほどでもありませんが、当たってましたね。うれしいやら寂しいやら…

まだちょっと早いですが、とりあえず、お疲れさまでした^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。