騒音おばさん

奈良の騒音おばさん。懲役1年の実刑判決を不服として控訴していたんですね~。

 

2年半にわたって、自宅で大音量で音楽をかけ、隣人を病気にした…ってアレですが、なんだかなぁ…^^;

騒音ってのは、どこからがそうなのかってところが難しいんでしょうけど、1審で実刑判決出てるんですから、そりゃもうすごいもんだったんでしょう。詳細は知らず、記事になったのも結構前だったんで、よくわからないんですけど、ご近所になんか恨みでもあったんですかね?

自分の耳が聞こえづらく、その音量で適音だと思ったってんなら同情の余地もありますが…そういうわけではなさそうですね。

どういう判決になるのかはわかりませんが、もっと厳罰になるにしろ無罪を勝ち取るにしろ、二度とこういう事はしないでもらいたいですね。

 

僕の住んでるところの近く(町は違うので車で行かなきゃいけないくらい遠いんですけどw)で、去年だったか一昨年だったか、昼に通りかかった時、もの凄い大音量でロックだかなんだかを聴いてた家がありましたが、あれもなんかの嫌がらせなのかな?^^;

なんだか最近の陰湿な事件っていうか…多すぎてイヤになっちゃいますね。

もうちょっと人との繋がりとか、そんな社会の根本的なところは、大事にしていきたいですね。

 

あ…今日ネタ切れってわかっちゃいました?w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。