最後の鈴鹿

F1日本GPが始まりました^^

鈴鹿での連続開催は今年で最後となり、来年の日本GPは富士スピードウェイでの開催が決定しています。

日本が世界に誇るサーキットということで、長く親しまれてきましたが…やはり政治の世界の話なんですかね~。寂しい限りです。

 

もちろん本当なら現地に行って観戦したいんですけど、諸般の事情(主に金銭面…orz)で、今年もテレビでの観戦です。

昨日は仕事で見れなかったんですけど、今日は休み^^ フリープラクティスから予選までが行われた今日の放送を堪能しました^^

 

さて、その肝心のレースなんですが、フロントローはフェラーリが独占。セカンドローにはトヨタの2台と、ブリヂストン勢がかなり優勢ですね~。解説でも言われてましたが、タイヤだけで秒単位のアドバンテージがありそうな感じでした。さすが日本のタイヤメーカーってとこですかね^^

初凱旋となるスーパーアグリは、琢磨が20位、左近がスピンによるノータイムと、なんとなく出鼻をくじかれた感が否めませんが、フリープラクティスの半分辺りで琢磨がいきなりその時点での4番手のタイムで帰ってきた時は思わず声を上げちゃいましたねw

ここでの走りが得意なのは、過去のGPを見ても明らかですので、明日は少しでも上を狙って頑張ってください。

左近は…どうでしょうね?セクター1は速かったんですけど、その後のスピンはちょっといただけないかな…^^; しかもストールしちゃいましたからね~。ただ、所々に速さを見せていましたので、落ち着いて走れば少しは見せ場もあるかも。こちらも頑張って欲しいですね。

 

予選を見る限りでは、チャンピオン争いはシューマッハがかなり有利になった感じ。

とにかくタイヤの差が大きいです。鈴鹿での公式記録で、初めて1分30秒を切ったってのが凄いです。V10時代に為し得なかった記録をV8になった今年、あっさりと更新してきました。仕上がりは上々のようです。

 

そういえば、Q3ではマッサがアロンソを抑えてたような走りでしたが、あれは不問なんですかね?w あれ、逆だったらペナルティだったんじゃ…

 

さて、明日は14時から決勝です。いいレースが観たいですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。