MNP(携帯番号ポータビリティ)始まる

ず~っとみんなが待ち望んでいたサービス、「携帯電話会社を換えても番号が変わらない」が始まりましたね。

このサービスの開始でかなりのシェア争奪戦が繰り広げられると噂されていて、実際各社とも他社ユーザーの獲得に躍起になっています。

 

最初に仕掛けたのはauでした。いち早く「他社からの乗り換え手数料無料」を宣言。当然のように各社とも追随してきました。

さらに携帯各社、この秋に超絶のラインナップで魅力をアピール。CMも相当な数を流しています。

 

そんな中、「きっとここならやるだろう…」と思っていたソフトバンクが23日、衝撃の値下げ宣言。

同社間での通話とメールが0円のプランを出してきました。月額も2880円の定額…ということで、携帯電話の価格破壊です。

auは「追随も考える」という姿勢。ドコモは静観するようです。

 

うわぁ…すげぇなぁ…と思って新聞記事を読んでいたのですが、今ニュースで見てたら、この0円サービスへの加入は期間限定なんですね^^; やはり採算度外視でしたかw

しかし、Yahoo!を抱えるソフトバンクですので、携帯でのネットなんかでは威力を発揮しそうですし、今後伸びてくるかもしれませんね^^ おそらく一番安い料金を貫くでしょうし、auはもちろん、王者ドコモも余裕かましてると足下すくわれちゃいますよ~。

まあ…僕はYahoo!BBの開始時の混乱の被害者の一人ですので、すぐにソフトバンクを使うことは絶対無いと思いますが…w

 

このナンバーポータビリティ。まだまだ問題も多いようで、僕自身今のところ興味があまり湧かないので詳しくないのですが、変更手続きなんかは意外に面倒なようです。あと、メールアドレスが絶対変わっちゃうんですよね。

しかし、ユーザーにとって一つの障害であったことが払拭されたのは事実ですし、各社こぞっていいサービスを提供してくれるきっかけになるでしょうから、喜ばしい事ですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。