PS3はどうなってるの?

買う予定は今のところ全く無いながらも、世界を代表するゲーム機の後継ということで何かと気になるPS3w

11月11日の発売…って割には情報が少なすぎじゃないですか?CMもしてないみたいだし…

 

それなりにいろんな情報は目にするのですが、どれもマイナスイメージのものばかりで、唯一みんながポジティブなのは、XBOX360は敵じゃないだろうってことくらい。

いや…ユーザーの立場から言うのもなんですが、360と比べるのはちょっと…^^; Wiiでしょ、ライバルは。

国内のゲーム産業の行く末を担う立場なんで、もう少し景気のいい話を聞かせて欲しいものです。

 

今もの凄く気になってる情報は、やはり「クーポン発売」という噂ですね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20061027k0000m020077000c.html

この記事を見たときは我が目を疑いました。いったいこれは何を意味するのか…

商機を逃さないよう対策としてPS3と交換できるクーポンを販売することを明らかにした。

って…何?

この記事をそのまま信用するとすれば、割引きクーポンのようなものを配るってのとは違い、前金もらっわないと予約を受け付けないってことですよねぇ…^^;

PS3を買いに行って、商品が無いからって予約をしようとした客に、「クーポンを買ってください。」って言うんですか?クレジットカードで払おうと思った客は、商品を手にする前に決済されてしまうのですか?

どちらにしても、5万払って紙切れ(かどうかはわかりませんが)一枚渡して、「後は納品を待っててね^^」というのはやり方が汚いというか…記事を見る限り、商品の生産が追いつかないってことですし、クーポン持っててもいつ手にはいるかはわからないんですよねぇ。

 

こりゃ、やっちまったなソニー…

 

この記事を見た正直な感想です。クーポンって、当然無くしたら再発行とかしないんでしょうし、偽造などの余計な不安も抱えちゃいますし…5万もの大金を払った人が、果たして悠長にPS3の入荷を待ち続けることができるのか…

そして、万が一…万が一ですが、ソニーが倒産したら…それこそただの紙切れです。持ってるだけで不安がいっぱいですよ。

こういう商法ってのは、いたずらに消費者の不安を煽るだけで、全然うまくないと思うんですが…「ソニーはそんなに現金に飢えてるのか…経営がヤバいのか?」「受注生産かよ…」と、とにかくマイナスイメージが先行しちゃいませんか?

それこそ、ゲームソフト会社はどう思うでしょうか。「PS3は100万台売れた」ってなっても、実際手にしてる人が10万人だったらソフトの需要は最大で10万本。持ってない人がソフトだけ何本も買うわけ無いですし。

そうなってくると、発売も先延ばしにしたくなるでしょうし、ソフトが無いと本体の売れ行きもかげってくる…XBOX陣営が常に体験してる負のスパイラルに陥りますよw

 

いや、さすがにそんなバカなことは…

 

と、打ち消す記事が出ると思い、ブログに書くのは待っていたのですが、今日現在、まだ記事に訂正は見られません。

他所では、「クーポンを配布」となっているのですが、それも不可解な話で、「それは普通の予約とどう違うの?」ってなります。「客を逃がさない」ための有効策とは間違っても言えないでしょう。「割引きクーポン」なら話は少し変わりますが、いくらソニーでもこれ以上赤字は出せないはずで、原価が売価を超えているというPS3をこれ以上割り引くなんてバカげた話です。

 

いやぁ…謎は深まるばかり。いったいどういう趣旨の発言だったのでしょうか…

11月11日まであと半月もありません。ソニーの通販サイトでは予約は扱わないらしく、11日発売に向けた出荷台数は、実際には5万台にも満たないかもしれないとも言われてますし、CMもやってないとなると…土壇場でまた延期って事態もあるのかな?

 

9月の突然の値下げ発表で割安感を出すのには成功したかもしれませんが、時間が経てば経つほど「5万ってやっぱ高いよな…」という声が増えてくるでしょう。値下げしても、未だに本体のラインナップが「高い方」と「もっと高い方」と言われてるPS3ですが、果たしてクーポン作戦で年末商戦を無事乗り切ることができるでしょうか…

 

迷走するPS3陣営を見てると、なんだか年末はWiiの一人勝ちって構図が現実の物となりつつあるのかなぁ…と思いますね。

ブルードラゴンとコアシステム発売で迎え撃つ360の行方も気になりますね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。