ちょっと…

PCに詳しくない人に限ってPCを魔法の道具として見てませんか?w

 

今回、とんでもない要求をしてきたのはうちのお袋。

なんでも、年賀状に直筆の絵を使いたいらしく、「ちょっとパソコンでプリントしてよ。」と言われました^^;

多くの方がご存じのように、PCってのは単体ではほぼ何もできません。用途によってソフトをインストールしたり周辺機器を揃えたりして初めて「便利な道具」になります。

どうもうちのお袋はその辺がわかってないというか… 誰かが「パソコンでプリントすれば楽だよ」って吹き込んだんでしょうか? 今までそんなこと言ったこともなかったのに…^^;

で、今回の件で我が家に無いものはスキャナ。もちろん画像編集のためのソフトやプリンタなんかはあるんですけど、スキャナって結構特殊用途なんですよね… カラーコピーなんかをしたい人ならともかく、一般的に活躍するシーンがあまりないので僕は持っていません。 使ったことが無いわけではなく、過去に二台ほど購入はしたのですが、一台は壊し、もう一台はあまりにも使わないので知人に譲っちゃいました^^;

いや、昔は結構使ったんですよ。写真の取り込みで… でも、デジカメってが一般的になってきた今、フィルムで撮った写真をわざわざスキャンするより…って事です。事務はしませんしね…

 

で、必要な機材が無いからそれは不可能だって事を告げ、それでも「どうしても」というのならデジカメで頑張って絵を撮影して加工するしかないんよね~、って言いました。

それを聞き、なんとなく落胆気味の我が母… しかし、「不可能」って事に落胆してる感じではなく、僕に絵を取り込むスキルが無いと思い、それに失望したって感じ… なんでやねん!www

あれやこれや説明しても、「あんたパソコンで年賀状作るやん。得意やないと?」みたいな事を繰り返すだけ… 機械に詳しくないのはいいんですけど、何にでも「できること」と「できないこと」があるってのがわからないのでしょうか… ホントにこの人にはあきれます^^;

 

全然理解しようとせず、しかも不満そうな態度を取られちゃ、さすがにこっちにも意地ってもんがあります。

とりあえず、デジカメでやれるだけやってみることにしました。

 

その旨を告げ電話を切ったのが昨日。そして今日新たな電話が…

「絵の先生が、デジカメじゃなくてもコピーでできるやんって言いよるよ」

続けざまに、「デジカメじゃ汚くなるって言われた」 …って、アンタ。それは昨日言ったやん…^^; で、一円にもならんのにそれを丹念に画像加工してキレイにしてやろうっていう親孝行な気持ちを一瞬で踏みにじりやがってw

 

…orz

 

もう、何がなんだかわかりませんw コピーって何??っつ~か、コピーするためには、まず「原稿をスキャンする」って行程があって、そのための道具が無いんだ!っつってんだろ~が!!!!

正直、「あ、そう。なら先生にしてもらえ!うちでは無理じゃ!!」と言いたかったのですが、「もう、わからん人にはなんと言ってもわからんのやな…」と悟り、何も言わないことにしました。

先生が何と言ったのかわかりませんが、コンビニかなんかのカラーコピー機でファイルに画像を落とすサービスか何かやってるんですかね? そうじゃないとしたら、先生の話(を聞いたお袋の話)はさっぱり意味がわかりません…

でも、たぶんこれもお袋が変な聞き方したんだろうなぁ…

 

とにかく、絵はこっちの手元に届いたんでやるだけやってみますけど… 出来上がりに文句でも言おうものなら、二度とやってやりませんw

 

…でもね、そういう事もできるように実家のPCを組んでやってるんだから、早く自分で勉強してね。1万くらい出せばスキャナ買えるし、それでどんどんスキャンできるんだからw

実家ではP4の2.4GHzマシンが「力を発揮する場所がない」って泣いてるでしょうね~。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。