やはりな…

前にも書いたとおり、僕が思いきった買い物をすると必ず別の急な出費が…というジンクスが、やはりまた起こりました^^;

 

今回故障したのは加湿器。

何か呪われてるんですかね? 普通に働いていた加湿器だったんですが、急に働かなくなりました。

スイッチは入っているのに全然湿度が上がらず、蒸気が出る様子もナシ。 スイッチを切ると「乾燥注意」のランプが点灯するのですが、そこでスイッチを入れてもやっぱり加湿せず… このままだとただの大きな湿度計です。

 

空気が乾燥すると、風邪のウィルスが大活躍すると知って購入した加湿器なんですが、確かに買ってからは、あれほど冬に弱かった僕が風邪を引く回数もかなり減り、効果はかなりあるようです^^

今年の冬いきなり風邪を引いたのですが、その原因が加湿器が壊れたためだって思っちゃうわけですよ。こうなってくると…

なんてったって、病は気から。一度「加湿器が壊れてるせいで…」って思っちゃうと、次にまた風邪を引きやすくなるかもしれませんw

こんな不安な日々をいつまでも過ごすわけにはいきませんので、早急に買い換えることにしました。

 

電化製品とは違い、加湿器にはそれほどこだわってませんので、とりあえず加湿さえちゃんとしてくれればOK。

とはいえ、結露や電気代なんかは気になりますので、それなりのものを選ばないと…

前回は三菱電工でしたが、今回はダイニチにしました^^ 特に三菱が不満だったわけではありませんけどね。

DSCN3147.jpg

ネットで注文し、本日到着^^ 型番はHD-5004です。1万800円でした。思った以上に大きくてちょっとひるみましたが、なんとか今までのスペースに設置できました^^

 

これまではスチーム式で、かなりの加湿能力があったのですが、やはり電気代はかさみます^^;

かといって、電気代にかなりのアドバンテージを誇る気化式だと、肝心の加湿能力がちょっと心許ない… ってことで、双方のいいとこ取りの「ハイブリッド方式」ってのを選択してみました^^ 言い方を変えれば「中途半端」って気がしないでもないですが、結露も電気代もかなり気にはなっていましたので、この選択はアリかな…と。

 

で、早速設置して電源を入れてみたのですが… あいにく今日は雨^^; 湿度は70%を超えていて力を発揮することはできませんでした。

今度晴れた日にでも加湿能力は検証してみたいとは思っていますが、きっと問題なく潤ってくれると信じています^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。