昨日のその後

なんか、記事を書くタイミングで時間軸がずれちゃってますが、5日の出来事として書いています^^;

 

さて、4日に起こったクラシアン事案。

腹立たしい気持ちはさておき、地元水道工事会社へTEL。一件目で「あ、今ちょうど近くだから行きましょうか?」とのこと。

「見積もりだけでもいいですから」というお言葉に甘え、早速来てもらいました。

 

「あ~。これは継ぎ手がくっついちゃってますから、交換するものが多く、ちょっと高くなりますね~。継ぎ手だけだと安いんですけど…」

 

…orz クラシアンの人と言ってることが一緒だ… ひょっとしたら24150円って適正価格だったのか…?

 

「とりあえず、今から会社に戻るので金額をお知らせしますよ」

との言葉を残して帰って行きました。

昨日の記事で散々悪口を書いた事を謝罪しなければならないかも… という心配をしながら電話を待っていると…

「もしもし、sho1さんのお宅でしょうか? えっとですね、だいたい9千円~1万円ですね」

 

ちょ…w やっぱりクラシアン、ボッタクリだったか!!!

半分どころか1/3くらいの値段でできるじゃね~か!!

 

「その値段でできるなら是非お願いします^^」

って事で、やはり昨日の記事は訂正しないでいいと言う結論に達しました^^;

まあ、でも昨日も書いたとおり「緊急時」には大変ありがたい会社ではあるかもしれません。

 

部品会社の正月休みの関係で工事は来週になりましたが、これはクラシアンでも同じでしたのでOKです。しばらくダダ漏れになってしまいますが、生活に支障をきたしませんのでゆっくり待つことにします^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。