グアム旅行記 1

3月16日

 

久しぶりの海外旅行です。朝の8時に目を覚まし、出かける前の最終チェック。グアムへの飛行機は22:00に出ますので14時間前に行動開始ってのは早すぎる気もしますが、別に「旅行でウキウキ~」だからではありません^^;

今回は、関西国際空港発の飛行機に乗るので、その時間までに関空へ行かなきゃいけないのです。 弟が大阪を拠点としていて、結婚する相手も大阪。あちらのご家族も大阪。ってことでうちの家族は大阪まで行き、そこで合流という算段なのですが、その「関空行き」の飛行機が15時発。その前に実家に寄って親を乗せて空港へ向かうための早起きなのです。

体調はそれほど思わしくなく、のども痛いので普段であれば出かけるのは中止にするところですが、今回はもちろんそういうわけにはいきません^^; 薬も説明を求められると面倒なので持参せず。 なんだか不安なスタートですが、きっと南国の美しい海が僕を待っていてくれるはず!ということで^^

 

今回は初の「D80帯同」ですので、カメラ関係は特に入念にチェックしました。持って行ったものは、

D80本体

D80用充電池(EN-EL3e)2個、充電器

メモリーカード 2GB×2枚

バッテリーグリップ(MB-D80)

外部フラッシュ(SB-600)

単3充電池10本程度、充電器

レンズは、18-200mm VR、90mmマクロ、50mm F1.4です。

当然コンパクトデジカメE7900も一緒に^^ おそらくこちらが主として働くことになるでしょう。

18-200mm一本で行こうかとも考えましたが、どんな環境で撮影できるのか全くわかっていなかったので、50mmも持って行きました。マクロは、向こうで花かなんかがあれば使うかな…程度。まあポートレートで単焦点を使えたらいいなってのは思っていましたが、おそらくレンズ交換する暇は無いでしょうから、それほど期待はしていません^^;

 

12時に待ち合わせて一緒に昼食を取るということでしたので、11時半に家を出発。実家までは車で20分程度ですので近いです^^

両親を乗せ、そのまま空港へ。途中のお店で昼飯を食べ、1時半ごろ空港に着きました。飛行機が出るのは15時ですので、それまではのんびりです。

 

空港で妹とも合流し、いよいよ出発。

DSCN3460.JPG

予定より少し遅れましたが、関空までは約一時間。向こうに着いてから6時間くらいありますので、少しくらい遅れてくれた方が暇をもてあまさなくていいってもんですw

 

…という間に関空到着^^

「広っっ!」

福岡空港の国際線ターミナルと似た造りですが、規模が違います^^; いや~、さすが大阪。

DSCN3466.JPG

空港で、今回の主役である弟と、そのお嫁さんが出迎えてくれました^^ 彼ら、今回の主役なのに僕らの出迎えまでしてもらって、申し訳ないやらなんやら…

聞けば、この空き時間を利用してこれからの二人の新居に案内してくれるのだとか。本人たちの出発の準備も大変だろうに、ホントお疲れさまです^^;

 

ということで、一旦関空を離れました。

DSCN3473.JPG

ご存じの通り、長~い橋を渡って本土へ行かなきゃいけないのですが、ここを通るだけで1500円! 車2台で出迎えてもらったので、合わせて3千円ですよ… 飛行機が遅れたこともあって、駐車料金も2台で1500円かかってましたね^^; ホント高いなぁ。

 

車に乗ること15分。関空からそれほど離れてない場所に二人の新居がありました^^ 現在は引き渡し前ということで、本当なら外から見ることしかできないのですが、不動産やさんのご協力があり、中を見せてもらうことができました。

 

表を見せると芸がないので、ちょっと裏からw

DSCN3491.JPG

いや~、うらやましいというかなんというか… 兄の僕がずっと借家住まいなのに、彼らは一戸建てをご購入ですよ!

この家、なんでもモデルルームだったそうで、中の造りもものすごくおしゃれ^^

2階部分が全体的に吹き抜けというか…なんて説明したらいいんでしょうね^^; とりあえず、2階の写真を…

DSCN3483.JPG

螺旋階段を上がったところです。正面に見えるのが和室で、左側にはキッチンやリビングが。

反対側からはこんな感じです。

DSCN3480.JPG

右側にキッチンが少し見えてますね。これはリビングから撮った写真なのですが、リビングは床暖房でした… 奥の方に人影が見えるところがダイニング。それぞれに仕切りはありません。 冷房とか暖房の効率はどうなるんでしょうね?

建坪としては小さいのですが、4LDK…なのかな? なんせ造りが独特すぎてよくわかりませんw でも、生活空間としては十分な広さでしたし、人を呼んでもみんなビックリするだろうしw、いい感じですね^^

 

父親が、「そろそろ飯にしようか」と言い、新居を後に。近くのJUSCOへ送ってもらい、一旦お嫁さんは家に帰りました。そりゃそうですよね…準備大変だろうし… と思っていると、なんとまた迎えに来てくれるのだとか! どこまで尽くしてくれるのか… 頭が下がりっぱなしです^^;

弟の準備は終了してるということで、ここで一緒に飯です。ジャスコ内のレストランでステーキやらハンバーグやら食べまくりました^^ 再び運転をしなければならない弟を尻目にビールまで… あ、全然頭下がってないですねw

 

そんな事をやってるうちに、外は真っ暗。お嫁さんにまた来てもらい、JUSCOを後に。20時には空港に集合ということですので、再び関空へ向かいます。

りんくうタウン駅まで送ってもらい、弟たちと別れ、電車で関空へ。車で行くと果てしない料金がかかる関空ですが、電車だと350円。今回のように大勢で行動するなら車もありですが、少人数なら絶対電車ですね^^

ちなみに、駅であちらのご両親にバッタリ遭遇。僕は初めてお目にかかるのですが、電車の時間が迫っていたので挨拶もそこそこに^^; また後ほどということで、僕らはそれから切符を買い、次の電車を待ちました。

 

ふぅ…全然グアムにたどり着きませんねw これじゃ、関西旅行記だ…

 

さて、気を取り直して。

DSCN3496.JPG

再び関空到着。 今度は国際線出発ロビーへ。 ここで改めてあちらのご両親、お姉さん夫婦とご挨拶を交わし、やっとのことで出発!

 

そうそう。最近はどこでもそうですが、喫煙者はかなり息苦しいのが各施設内。喫煙ブースがあるところは、それだけでまだ恵まれてると思わなきゃいけないのですが、関空の国際線はちょっと違います。

DSCN3509.JPG

こ~んなにおしゃれ^^ 最近では、アメリカ圏内の旅行にライターを持ち込めませんので、

DSCN3510.JPG

このようにシガーソケットも用意されています。 おそらくJTが全部お金を出してるんでしょうけど、こういういい環境を作ってくれるとうれしいですね^^

 

で、22時。飛行機が無事離陸し、およそ3時間でグアムです。グアムまでは近いのに、それまでが長かった…^^; 時差の一時間がありますので、向こうに着いたのは現地時間の2時。 朝家を出発してからの長い長い道のりが、やっと終わりました^^

DSCN3520.JPG

ホテルニッコーグアムに到着。 空港~ホテルは近いのですが、入国手続きなんかをやってるうちに午前4時ごろになってしまいました。これが1泊目ということになるのですが、もうほとんど朝ですよw

まあ、無事に着いて良かったです^^ 5時ごろやっと布団に入ることができ、初日終了です。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。