Excel 2007

マイクロソフトのオフィスが新しくなって3ヶ月になろうとしてますが、どれくらいの人が乗り換えたんでしょうね?

とりあえず、僕は2003で満足してましたので全然買い換える予定は無かったのですが、最近、またExcelに悩まされる日々が来てしまいまして…^^;

 

で、その悩みを解消してくれる方法は無いものかとこの2~3日探していたのですが、どうやら2007を使うと解消できるということがわかりまして、一気に購入の意欲が湧いてきましたw

その機能は、「条件付き書式」なのですが、2003までは3つしか設定できなかった条件が、2007ではなんと無制限なのだそうです^^

 

「これだぁぁ!!」

 

と思ったのですが… 「今まで3つしか設定できなかった条件が無制限になるって…互換性はどうなの?」という疑問が。

調べてみると、やはり思った通りです。昔のソフトとの互換性を保つためには、2007からの新機能は使えないのだそうです…・゚・(つД`)・゚・

 

…これは痛い… 今作ってるファイルは、いずれ職場のPCで動かしていこうと思っているやつなのですが、当然2007なんて入ってませんし、これから入る予定も今のところありません^^; つまり、僕のPCだけが2007になって悩みを解消できてもしょうがないんですよね…

 

いったいあの喜びはなんだったのか…w

まだしばらく悩める日々から抜けられそうにありませんね~。

 

それはそうと、値段を調べてるときに思ったんですけど、単体パッケージの他にもいくつかセットがありますが、どれもかゆいところに手が届かないのはわざとですか?

エクセル単体のアップグレードパッケージで1.4万ってのはいいとして、なんでも入ってるProfessionalの3.2万は痛い… かといって、お得感のあるPersonal(1.9万)やStanderd(2.3万)だと、僕に必要なAccessが入ってないし^^; (いずれも価格コム調べ)

変な抱き合わせはやめて、「Office製品。どれでも好きなソフト2本で1.8万!」とかの方が全然ありがたいんですけど…

AccessとExcelを単体で買うと2.7万もするんですよね… それなら後5千円出して全部揃ったプロフェッショナルの方がいいだろうし…

ホント、商売がうまいのかずるいのか何も考えてないのかわかりませんが、歯がゆいラインナップですw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。