ETC車載器取り付けについて

この前、「リクエストがあったら…」と書いていたETC車載器取り付けの画像とかのこと。

特にリクエストは無かった ・゚・(つД`)・゚・ のですが、「古野電気」や「J-ES102」の検索でかなりの方がお見えになってるみたいですので、記事にしておくことにします^^ (対象車種はストリームですが、他のも似たようなものかと…)

具体的な手順は7月8日の記事を参考にしていただくことにして…

まず、ヒューズからの電源取りとアースから。

DSCN3877.jpg

ストリームの場合、真ん中の列の右から3番目がアクセサリ電源用ヒューズでした。アースは右側にあるステーが止めてあるネジから取ってます。 ここでいいのかどうかはわかりませんが、一応ちゃんと動いていますね^^;

次に配線の隠蔽ですが…

DSCN3874.jpg

わかりますかね?フロントガラスとルーフの内装の間に若干の隙間があり、そこに手でグイグイと押し込んでみたのですが、見事に隠れてくれましたw

そこからピラーへ持って行きますが、

DSCN3875.jpg

ご覧の通り、ここは少~し出ています^^; ピラーは黒いゴム部分をめくったところへ押し込んでみたのですが、これが絶妙にフィット(いや、この車はストリー… (x_x)☆\(^^;)コリャ)

特に無理することもなくゴムが配線を挟み込んでくれましたので、そのまま下へ持って行けました~。

で、ガソリンの給油口を開けるレバーのあたりから裏を通し、ヒューズボックスを経由。本体へと繋ぎました。

DSCN3876.jpg

エーモンのヒューズから電源を取るやつ(名前忘れたw)から出てる線に5Aのヒューズが付いているんですけど、それが本体にちょっとかぶってる白い物体です^^; これも隠してしまいたかったんですけど、面倒だったのでそのまま。 そのうちどうにかしようと思います。

余った配線は同封してあるタイラップでひとくくりにし、灰皿裏のスペースへ。 これだけです^^

苦労してないわりにはキレイに片づいたので満足満足^^

DSCN3854.jpg

でも、やっぱり5Aヒューズはちょっと目障りかも…^^;

ちなみに、カードがない状態で車のエンジンをかけると「ピー・ピー・ピー」と3回音が鳴ります。カードを入れたら「ピー」と1回。後は、そのまま近くのゲートへGO! 所詮シロウト工法。開かなくても泣かない! 少しでも不安な人は、ちゃんとプロに頼みましょうね^^

ちなみに、取り付けた日の深夜… 特に用もないのに都市高へ行き、周囲に誰もいないのを確認してから恐る恐るゲートへ入ってみましたが、見事ちゃんと開きました^^ あまりのうれしさにすぐ降りてまた乗って… この実験だけで1000円以上失ったということを後で気づきましたよ…・゚・(つД`)・゚・

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。