プリンタ買い換え

この前ヤマダ電機プリンタのインクを買いに行ったとき、インクが6千円もするのに新品のオールインワンプリンタPM-A820が1万8千円で買えることに気づき、ちょっと一考…

今使っているのは3年前のモデルPM-G800。今流行ってるオールインワンプリンタではなく、プリントのみを生業とするかなり硬派なプリンタです。 気に入ってはいたのですが、やはり3年も前のモデルですし、インク3回分で新しいプリンタが買えるってのは…。 しかも新しいプリンタには新品のインクがついてますので、実質2回分のインク代の差なんですよね…?

 

ってなことで、急遽インク購入からプリンタ買い換えに方針転換。 とりあえず作戦を練るべく家に帰りました。

ネットで調べると最安値は1万6千円くらい。もうこれは買い換えても問題ない値段でしょう^^ 早速注文しました。

買い物は、すでに何回も利用しているNTT X-storeさんを利用。ここは福岡に住んでる僕の家に届くのも早いですからね??。

で、昨日注文して今日届きました! 相変わらず早い…^^;

DSCN3879.JPG

あれ?820じゃない…w 実は家に帰って調べてるうちにどうしても前面トレイを装備したPM-A920の存在が気になってしまい、結局初期の「インクを買い換えるより…」といった考えを忘れ去り、こっちを注文してしまいました^^; 決してお店が間違ったわけじゃないですw

結局、払ったお金は2万4千円と、最初の設定金額より高くなってしまいましたが、これでも十分安いですよね。

 

さて、早速開封^^

…と、覚悟はしていましたが…デカイ!!!!

DSCN3883.JPG

実は横幅に関してはPM-G800より狭くなっているのですが、圧倒的に奥行きがあるので存在感は桁違いです…

こうやって並べてみると、結構大きいと感じていたPM-G800がコンパクトに見えますね??。

 

DSCN3888.JPG

これこれ。このトレイがあるってことだけで決めたようなものです^^ 案の定、使い勝手は上々。これなら紙を入れっぱなしにしててもいいですからね。 ナイス!前面給紙!!

 

今回が初めてのオールインワンプリンタだったのですが、やはりかなり便利な作りですね。 操作ボタンもわかりやすいし、コピーやメモリーカードからのプリントなど、プリンタだけでいろんなことができます。

DSCN3887.JPG

PCがなくてもカラーコピー機として十分活躍してくれますし、カードスロットや液晶モニタがあるおかげで、デジカメからのプリントなんかも「撮って出し」ならこれ一つで十分。進化したものですね??。

 

PCを立ち上げないとプリントできなかった今までと違い、これなら僕がいないときでも嫁さんや子供が撮った写真をその場で印刷して…っていう事が簡単にできますので、友達とかが遊びに来て、写真を撮ってその場で渡す…とかできますね^^ こりゃプリクラの感覚だな…

 

ただ、僕が見た限りでは、「プリンタまかせで簡単キレイ」の「キレイ」ってのには少し違和感が… 確かに簡単なんですが、プリンタでのダイレクト印刷だとどう見てもマゼンタが強いです。 人物なら血色が良く見えるのでいいかもしれませんが、やはり本格的に印刷するときは自分で調整しないといけないかな…って感じました。 これ、プリンタで調整できるんですかね?

 

ってことで、これからプリンタキャリブレーションを兼ねて、ちょっと遊んでみます^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。