久しぶりに…

久しぶりにショッピングモールへ行ってきました^^

でも、だいたいの男の人はそうだと思いますが、僕も買い物ってすぐ終わっちゃうんですよね^^; ほんの10分ほどで全ての買い物を終え、後は嫁さん待ち… これが長い^^; こういうときは、迷わず本のコーナーへ行き立ち読みと決め込んでいます。 もちろん今日も。

何かにすごく興味があるときは、そのコーナーへまっしぐらなのですが、あいにく今はそれほど熱中してることも無いので、ブラブラしていたのですが、カメラ雑誌の前でふと目にとまったのが、「デジタル一眼レフ全十九機種徹底比較大相撲 平成十九年夏場所」という見出し。

デジタルカメラマガジンの8月号です。 「カメラ選んでたり買ったばかりの頃はよく読んだよなぁ…」と思いながら中を開けると、実売価格別にデジタル一眼レフがランクわけされていました。 我がD80は小結。 可もなく不可もなく…か? まあ、値段で決めてるだけなので深い意味は無いんですけどね^^

さらにページをめくっていくと、いろいろな項目に分けて比較検討、それぞれランク付けされてます。大きく分けると「画質面」と「ハード面」ですね。

細かく見ると…

 

・オートホワイトバランス

・ダイナミックレンジ

・解像力

・高感度ノイズ

・ボディバランス

・グリップとシャッターボタンの位置

・ファインダー

・トレンド機能

・液晶モニター

・操作性

・拡張性

 

…ふぅ。結構たくさんの項目を比較してます。中に書いてある結果まで書いちゃうと著作権とかが絡んじゃうのでもちろん書くことはしませんが、なかなか面白かったですよ。

EOS 1D Mark IIIとD40は同じ土俵で争ってないよな…とは思いますが、それらをすべて同一条件で比較するってのも珍しいですからね^^

D80は思ってたよりも大健闘で、どの項目を見てもかなりいい線いってましたね。自分のカメラが評価されるとうれしいものです^^ 総合3位でした。すっげ~^^ …っと、これ以上は書かない方がいいですかね。 詳細を知りたい方は本屋さんへGO!ってことでw

こういった雑誌の比較記事は、「スポンサー絡んで…」とかよく言われてますが、実際はどうなのでしょうね? まあ、全く関係ないってことはないですよね~w

 

ちょうど結果発表を見ようかってところで買い物を終えた嫁さんが登場してしまったので、結局「結果」をじっくり読むためだけにこの本買うハメになってしまいました orz

 

そして、モールへ行ったついでに、遅まきながら…

DSCN3893.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストを購入^^ ずっと見たかったんですけど、売り切れてたりお金持ってなかったりと、なかなかタイミングが合わず買えてませんでした^^;

早速観てみましたが、かなり良かったです!

やっぱジョニー・デップは天才だな~。 キーラ・ナイトレイもなんだかキレイになった気がします^^

ところで、この流れで3作目って… 今度のやつもジョニー・デップは主役としてちゃんと出てますか??? 全然調べてないんでわからないのですが、気になりますね~^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。