うっわぁ…^^;

久しぶりにF1のダーティな一面が出てきましたね~。

昨日開幕したハンガリーGP。 今日予選があったのですが、アロンソがチームメイトのハミルトンへ思いっきり嫌がらせw

 

嫌がらせの内容をかいつまんで言うと、Q3最後のピットイン時、後ろにハミルトンが待っている状態でアロンソがピットに居座り続け、そのあおりをくらってハミルトンが最後のアタックできないまま時間切れ…です。当然アロンソのピット作業はとっくに終わっており、なんのためにずっと留まっていたか全く不明。誰が見ても嫌がらせ以外はあり得ないw この「卑怯作戦」の結果は…書いていいのかな? この時間まで待ってたからいいか? いや、やっぱりやめておきます^^; まあ、ここまで書いたら誰でも想像できますね…

いや~、えげつないですねぇぇ。 このドロドロ感はセナプロ以来か?いや、それ以上か? とにかく元気のいいハミルトンにどうしても負けたくないアロンソ。 まあ、でも勝負はトラック上でやって欲しいですね^^;

ロン・デニスめっちゃ怒ってたからな~… アロンソは来年は移籍するつもりなのかな?

ハミルトンは紳士の対応でしたが内心は煮えたぎってることでしょうねぇ。

 

さて、今回からは日本人ドライバーがもう一人。山本左近がスパイカーから参戦ってことで、F1に戻ってきてますね^^

シート合わせも終わってない状態でのGPで大変でしょうけど、せっかく戻ってこれたんだしガンバレ^^

 

明日の決勝はどうなるのかな? 

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。