WS003壊れる…

この間手に入れたWS003が壊れてしまいました^^;

嫁さんが、「なんか充電できん…」と。

 

いくら5千円で買ったとはいえ、ちょっと壊れるの早すぎ…

充電ができないってことは、当然使うことができないってことですもんね。

なんだろなぁ…といろいろ見ていると、どうやらACアダプターの差し込み口が奥に引っ込んでしまってるのが原因の様子。 つまり、「ピンが折れた」ってことです。

あんにゃろう…落としたかなんかしやがったな…

 

元々ウィルコムに契約してるわけでもないし、シャープに直接修理を頼むしかないよなぁ… って、そもそもこういう「契約者外」の端末の修理とか引き受けてくれるのだろうか…

 

あれこれ考えながら裏蓋をはずし、隙間から中の基盤を覗いてみると、なんと折れたピンが見えるじゃないですか!

あれさえ、あれさえどうにかすれば…

早速分解をしようと思いましたが、見えてるネジは3本。どうかんがえても少ないです^^; 「剥がさないでください」と書いてあるシールの下にネジが隠れてるんでしょうね…

う~ん、どうしよう… はがしちゃえば、修理そのものを受け付けてもらえなくなる可能性もありますし、おとなしく月曜日にサポートが開くのを待って連絡を入れてみるか…

 

しばし悩んでいましたが、どうしても「そこに見えてる」ピンがもどかしく、結局ダメ元で分解することにw

どうせならシールを剥がしてネジを探せばいいのに、何を思ったか基盤の見える隙間をカッターでこじ開けるという暴挙に出てしまいました^^;

どっちにしても「修理不可」になるのに、ホントなんでこんなことしたんでしょう…

 

さて、こじ開けた隙間から改めて観察すると、やはりピンを止めてるハンダがはずれただけのようです。

以前XBOXの改造をしたときに購入した「精密機械用ハンダ」がここで活躍するとは!

若干の緊張で震える手を押さえながら、なんとかハンダ付けに成功^^ 恐る恐るACアダプターを差し込むと、見事復活!

おぉぉ…良かった…^^

 

と、ここで我に返りWS003を見てみると、

DSCN3970.jpg

こんな無惨な姿になってしまってました^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。