ナショナル ES8258

7月24日の記事で触れていたのですが、我が家のシェーバーES8195の洗浄機が壊れてしまってました。

ヒゲ剃りとしては問題ないままなのでずっと使っていたのですが、やはり一度自動洗浄に慣れてしまうとどうしても…^^; と、これも前に書いた記事のまま。

結局あの後、「9月の新機種を待つ」と決断。 というか、実は8月初旬のモデルチェンジ前の投げ売りを逃してしまい、「待つ」しか選択肢がなくなってましたw

で、登場の新機種、ES8259とES8258はなんと4枚刃で登場 (^◇^ 😉  すっごいですねぇ… ヒゲを剃るのに4枚も刃が必要なんだかどうかはわかりませんが、とにかくインパクトはかなり大です。

9月下旬に3枚刃の新機種も登場し、いよいよ買い換えの機種を本格的に選ぶことにしたのですが、やはり気になる4枚刃w

…ってことで、タイトルに書いた機種「ES8258」を購入!

DSCN0162.JPG

2万円ほどでしたので、まあまあ今の時点ではお買い得かな?^^

DSCN0157.JPG

左が今までの8195で、右が新しく買った8258。大きさは同じくらいですが、若干絞りが緩くなりましたね。「エルゴノミクスデザイン」を謳っていますので、この辺がその表れなんでしょうね。

で、期待の4枚刃ですが…

DSCN0160.JPG

でかっ!!ww これを全部肌に当てながら剃るのは至難の業ではなかろうか…^^;

3枚刃と比較すると、

DSCN0161.JPG

こんな感じです。思いっきり一枚分広くなってますね~。なんかラムダッシュのスタイリッシュさはどこへいったのか…と言ったデザインな気もしますが、確かにこれだけ刃が並ぶと剃れそうな気がしてくるのも事実。今日はさすがに剃りませんが、明日以降試すのが楽しみです^^

さて、買い換えの原因となった洗浄機。 こちらはどうなっているかというと…

DSCN0164.JPG

手前のシルバーのヤツが今度ので、黒っぽいのがES8195の洗浄機です。 なんか、こっちも見かけは重厚感たっぷり。

少しわかりにくいかもしれませんが、ES8195の洗浄機は上にバーが伸びてるのに対し、ES8258のは何も無いのがわかるかと思います。

実はES8195のこの部分は充電用の端子を挿す場所で、ES8258もシェーバー側は当然同じ場所にあるんですが、それを挿す場所が見あたりません。 「え?洗浄しながら充電できないの???」と一瞬思ってしまった浅はかな僕^^;

もちろんそんなことはなく、ちゃんと充電もできましたw 当然ですね…^^; そのカラクリは…

DSCN0165.JPG

このグリップ部分の3つの接点。これと、洗浄機側の

DSCN0168.JPG

この部分が接することで充電できるんですって^^ 本体に2カ所も電力が供給される場所があるなんてなんかすごいですね~。 でも、昔のナショナルのシェーバーって無接点充電できてたような… この技術は活かせないんですかね?

なんかよくわかりませんが、10年以上前にできてたことが今できないとは思えませんので、何か理由があるんでしょうね。

何にせよ、今度は壊れずに長く使えることを祈っています^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。