SAPPHIRE HD 2600 XT

実は一ヶ月ほど前から僕のPCは悲鳴をあげていました…

原因はVGAカードのファン。もううるさいのなんのって…ちょっとした卓上クリーナーが耳元でずっと鳴りっぱなしって感じでしょうか。
 Radeon X700proともとうとうお別れの時がやってきたみたいです…気に入ってたんですけどね^^;

 

最初にこの音を聞いた瞬間「あ、ビデオだ…」とわかりましたw というのも、前のRadeon
9500proもファンがやられたから…

その時は「ファンの交換さえすれば…」と、少しあがいたのですが、今回はちょっと事情が違いました。
 ATiから出ているRadeon HD2600XT。
ミドルレンジの製品ながら1万5千円以下で買えるカードがあるのですから^^

性能的にも先代のX1650XT以上ってところのようですし、僕の仕様用途を考えると有り余るほどの性能です。 Windows
VistaのAeroはそのうち試してみたいと思ってますので、それが動くなら問題なし。

 

ってことで、SAPPHIREのやつを購入! 送料込みで14100円のギガパソ通販さんで購入しました^^

日曜に注文して火曜に到着。対応も早くていい感じ^^ 商品名の下にさりげなく「High Defnition Graphics
Card」との表記が。 そういえばHDMI端子装備なんですよね~。僕の家には全然必要ないのですが^^;

とにもかくにも早速開封です。

おぉぉ…なんだかファンがオシャレw 前回買ったX700proの時、標準でメモリにヒートシンクが付いてるのに驚きましたが、
今度はファンに直結ですか… やっぱり発熱すごいんですかね?

ん?画像左上に謎の接続端子発見… なんだろ^^; どなたかご存じの方がいらっしゃったら教えてください m(__)m

 

さてさて、勝手知ったるVGAのインストール。謎の端子はまあいいとして、取り付けなんて間違うもんか!

とりあえず最新のCCC&ドライバをネットから入手。今までのCCCを削除、ドライバも削除。
セーフモードでレジストリも削除!…ふふ…完璧だ…

HD2600XTを取り付け、最新のドライバをインストール。 はい完成^^

 

…と思ったのに、なぜか出てくる「新しいハードウェアを…」のインフォメーション。 なぜ??

デバイスマネージャで確認してみると、なんとHDオーディオデバイスが認識されていないと出ています。
 10秒ほど固まってしまいましたが、そこで思いだした「High Defnition Graphics Card」の文字。
 HDMI端子が付いてるし、ひょっとしてこのカードは音声出力もできるのでは? と、やっとここで付属のCDを開封。

ビンゴでした^^

へぇぇぇ…と感心しつつオーディオドライバもインストールし、今度こそ完成。 やっぱ下調べは重要ですね^^;
 説明書も機能紹介も英語が読めないので完全に無視していましたw

もちろんその後はすこぶる快調^^ 音も爆音で無くなったばかりか、もとよりもかなり静かになって万々歳です。
 全くパフォーマンスを意識していないのでベンチマークは測っていませんが、今までよりはアップしてることでしょう。

 

せっかくだから何かゲームでもしてみるかな~。

 

…いや、それにしても気になるのはあの端子。 いったい何に挿す端子なんだろ…

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。