まあ軽いパニックですよ^^;

今日はナショナルのショールームへ。いつだったか忘れましたが、この間も行ったので2回目です。

格好もみすぼらしいですし、冷やかしにしか見えないんでしょうね~。前回も今回も特に誰かが付いてくれるわけでもなく、勝手にうろうろして帰ってきただけですw

家の設備は、そのほとんどがナショナル製で決まりそうですのでここ一カ所を見ていればだいたいOKというのが楽なところですが、こうも放ったらかしにされると別のメーカーにしようかとかちょっと思ったりw

 

見積もりの時点でだいたいの設備は決まってますので、後は色とかちょっとしたオプションを決めるだけですが、この「色」ってのが結構くせ者ですね^^;

カタログなどは早くからもらっていて、その中から選んではいたのですが、実際に現物を見てもいまいちピンと来ない… 設備だけでこんなに迷うんですから、この後に控えている「壁紙」や「屋根」、「壁」などはかなり苦労しそうです。 予言しておきますが、絶対「あぁ、無難だね…」って色になってしまうことでしょう^^; せめてテーマとなる色だけでも決めることができたら一本の道ができてくるんでしょうけど、「飽きたら…」とか「歳を取ったら…」などと考え出すと、とてもじゃないですが決められませんw

DSCN4063

今決めてる途中なのがこれだけあります。グレードはもう決まってますし、色もだいたいは決めてるんですけどね… まだしばらく悩みは続きそうです^^; 特にキッチンは難しいですね~。

 

その後、現地へ。

僕は完全に空き地だった時以来です。「掘り返してたりすんのかね~」なんて話しながら到着。

…と、「誰もいねぇww」

せっかく缶コーヒーを買ってきたのに、とんだ肩すかしですw

ただ、建物が建つ予定のところにロープが張ってあったり、土手側(敷地の一方がちょっとした土手になってます)の水が流れてこないためのブロックができてたりしたのはちょっと感動^^ 説明の時に5~7段くらいって言われてましたが、見えていたのは2段。下にいくつ埋まってるのか上にもう少し積むのかはわかりませんでしたが、しっかり水はストップしてくれそうです。 説明では、「ブロックでせき止めて、その内側にグリ石を敷き詰めて…」と聞いていましたが、それは完成してるっぽかったですね。

DSC_2596

ちなみに、この辺の土地は建坪率が40%で容積率が60%。もともと大きな家を建てられるお金なんてどこにもありませんでしたので、その条件でも全く問題なかったのが少し寂しい…^^;

正面が南側で、北側に広い台形になってます。 「庭よりも駐車場を!」という強い希望がありましたので、家への入り口である北側の方が広いのは助かります^^

そうそう、この後の建築中とかの画像はどうしようか考えてるところ。 あんまり見せちゃうと面白くないですからねぇ。 でも、もったいぶるほどすごい家でもないですし…

 

まあこんなところです。まだ始まったばっかりですからね。 棟上げ式が12月18日だそうで、その時には当然基礎も完成していますし、もう少し具体的にイメージが湧いてくるかも…

特に用事がない限りは、とりあえず毎週通ってみるつもりです^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。