厚顔無恥

今日は夕方からバスに乗って飲みにでかけました^^

乗って二つ目のバス停。 年の頃20歳前後でしょうか… 結構若い女の子がケータイで話しながら乗り込んできました。

若者のケータイマナーを指摘できるほどの素晴らしい人間ではありませんし、個人的にはそれほど気にもならないため普段ならなんとも思わないところなのですが、この娘、声がデカイw

バスに乗っての開口一番「ちゃくい(横着)ったい、そいつ」と、ものすごく横着な顔で話していました。

で、僕の斜め前の席に陣取り、その後も延々と電話。 無駄に声がデカイので内容が丸聞こえ… 特に知りたくもないのにその娘の近況がバスの乗客ほぼ全員に知れ渡ったことだと思います^^;

会話の内容はこんな感じ…

「Aっておるったい。 アタシ思いっきりブチってやったけんねw」

「Aキモイ」

「Bが一番カッコイイ」

「AがBのこと知っと~らしいっちゃんね。 Bにアタシとのこと喋られたらなんて思われるか」

だいたいこの辺をバスに乗っていた30分間、繰り返し繰り返し…

というのも、おそらく電話の相手は3人以上。そのたびにダシにされてるA君… カワイソすぎます ・゚・(つД`)・゚・

しかも、電話を(おそらくたった一度)掛けてきたのを取らなかったってのが「ブチッた」と彼女が鬼の首を取ったかのごとく高らかに宣言していた行為であるらしく、ただそれだけで複数の彼女の友達に「キモイ」とか吹き込まれる始末…

その彼女の容姿は、「きっと彼女に電話した最初の男はA君だろう…」と思われるほど○○(好きな言葉を入れてください)で、僕の中では、完全に「A君のボランティア精神が仇となった」としか解釈できませんw

 

「AがBのこと知っと~らしいっちゃんね。 Bにアタシとのこと喋られたらなんて思われるか」

 

…おそらくなんとも思われませんよ。 お願いですからもっと静かに電話してくださいね。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。