上棟式でした

天気が良くて暖かくて、ホントに良かった^^

朝から実家へ母親を迎えに行き、注文しておいた弁当を取りに行き… で、現場についたのは11時。 だいたいそのぐらいの時間に来てくれっていうことでしたので、タイムスケジュールはバッチリだったのですが…

DSCN4108

「うおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

こんなにできあがってるなんて!!

8時半頃から作業すると聞いていたので、わずか2時間半でここまでいったことになりますね… 凄すぎ^^;

現場に着いてみると、「カーン、カーン」と小気味のいい音が響き渡っていました。 っていうか、音が多い??

…ふと屋根に目をやると、およそ5~6人の人たちが一斉に作業をしてます。 その下にも5~6人。 人数は聞いていたので当然と言えば当然なのですが、まさか全員が今日作業する大工さんだったとは!

どうりで作業が早いわけだ…

普段それほど真剣に戸建て住宅の建築現場を見たこと無いですし、ましてや建前なんてそう滅多にお目にかかれる物ではありませんからね。

こんなに総掛かりでやっちゃうから一日で終わるんですね~。 納得しました^^

ちなみに日曜の時点では、

DSCN4086

こういった感じでした。

 

お昼になり、みんなが作業を中断したところでお弁当を渡し、軽く挨拶だけさせてもらって現場を見せてもらいました。

DSCN4115

DSCN4113

何がなんだかさっぱりわからないほど柱が…^^; 柱は杉で、土台は檜だと説明を受け、「へ~」と思ったのは覚えていますw

柱にはそれぞれ「sho1様邸」と刻印されていて、それを見るとなんだか妙に実感が湧いてきますね^^

DSCN4117

お昼の時点で屋根の部分も形が見えてきてます。 足場があるうちに見ておかないと、この景色はなかなか見れませんもんね… ってことで一枚。

明後日には瓦が載ってるんだそうです。 恐るべきスピードですね…^^;

 

寒い中での作業が続きますが、どうぞよろしくお願いいたします^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。