安くなったものです。。。

この間うちに届いたDMに8GBのSDHCカードが安い!と書いていたのを見て、思わず買っちゃいましたw

DSCN4394

TranscendのTS8GSDHC6・・・ってのが製品名? とにかく、SDHC Class6 の8GBです^^ そのDMを受け取った時点では、今の相場を知らなかったのでお得かどうかわかりませんでしたが、一枚3990円ってのは僕にとってはかなりの衝撃でしたので思わず2枚購入w 今日届きました。

 

しかし安くなったものですね~。 1GB辺りの値段が500円を切ってるじゃないですか!1GBって、フロッピーディスクで言ったら700枚以上ですよ! 単純に考えて、記憶容量的にはフロッピー一枚1円以下ってことでしょ? あ~、まあCD-RとかDVD-Rのことを考えるとそれほど驚くこともないのか^^; でもすごいです。

DSCN4397 

当然ですが、容量が大きいからと言ってメモリ自体が分厚くなったりしてるわけではなく、そのままの大きさ。 この一枚に何GBもの情報が入っちゃうんですよね~。8GBって、日本語40億文字くらいいける??計算間違ってる??とにかく、日記を書くだけなら一生掛かっても使い切ることがない容量だろうな・・・ そんなことにだけ使う人はいないでしょうけど^^;

 

何はともあれ、早速我がD80に装着。

「撮影可能枚数」はRAWモードで647枚と表示。 今までの感じからだと、この表示の倍近くの枚数を実際は撮影できてますので、このカード一枚で1000枚は撮れそうな気がします。 2枚買ったんで2千枚OK? いや、そんなに一回の撮影で撮らないよな・・・と、思っちゃいましたが、残枚数を考えることなく撮影できるってのはかなりのメリットですね^^

 

でもこのトランセンドのメモリとD80の組み合わせ。実は一つだけ相性が悪いとこがあるんですよね・・・^^; 前回買った2GBの時もそうでしたが、メモリのシールが挿入部に引っかかるんですよ。 で、結局剥がれてしまって、「あれ?このメモリなんのメモリだっけ??」ってことになるんですw

DSCN4399

↑これが今まで主力で活躍していた2GBのメモリです^^; ラベルが無くなってしまいなんなのかわかりません・・・

 

パナソニックの1GBとか256MBも持っているのですが、そちらは全くそんなことはありません。 よくメモリを見てみると、パナの方はラベルに合わせて本体が凹んでるんですよね。トランセンドは上に貼ってあるだけ。この紙一枚分の差が・・・ ・゚・(つД`)・゚・

ですが、機能としては何の問題もなく動いてくれますし、永久補償ですし、なんと言っても安いのでこのくらいの欠点なんてことはないです^^ マジックで名前でも書いちゃえばOKでしょうw

 

しかし・・・やはりメモリはいつが買い時なのかわからないですね・・・きっとすぐ16GBや32GBが同じような値段になるんでしょうからね。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。