家具を揃えなきゃ

家を建て始めてからというもの、毎日のようにどこからともなくDMが届く毎日。 個人情報のことがこれだけ騒がれてるのにこの業界には「どこ吹く風」なんですかね?w

実はどれも郵便番号が同じように間違ってるので、ある一カ所から漏れたってのは想像できますし、だいたいの根源もわかってるんですけど、しょっちゅう家に来られたりだとか電話がバンバン掛かってくるわけではないので静観しています。

そんな感じで別に望んでるわけではないDMではありますが、結構マメに目を通してはいます。 その中に、フランスベッドの工場でセールをやるってのがあり、ちょうどベッドも見たいと思ってたこともあって昨日行ってきました^^ つまり、DM送った業者さんにまんまとはめられててしまったってことになりますw

この近辺では工場は佐賀県の鳥栖にあり、うちからですと1時間弱。 言わずと知れた高級ベッドの老舗ですので、例えセールと言ってもそうそう手が出るもんじゃないとは思っていましたが・・・

 

着いたのはお昼頃。 工場をあげてのセールですし、きっと大混雑だろう・・・と思いきや、「え?場所ここじゃないのか??」と思えるほど閑散としていました^^; 「年に一度の」とか勝手に思って勇んできましたが、きっとしょっちゅうこんなセールやってるんでしょうね。 駐車場には車が3台。ガードマン等もいませんでしたので、最初からそれほど大規模な催しにはなっていない模様でした。

恐る恐るショールームの玄関をまたぐと、感じの良い店員さんが笑顔で出迎えてくれて、「あ、やっぱここで場所は合ってるんだ・・・」と確認できましたw

すかさず住所と名前を書かされ、送られてきたDMを渡したところで手続き完了^^ 「さて、見て回るぞ~!」と思いきや、そのままその店員さんが「こちらです」と先導するではありませんか。

「まさか、ずっと案内してくれるつもりじゃ・・・」

その予感、的中w 結果的に最後までず~~~~~~っと案内してくれました^^;

こっちは真っ先に目玉商品を探して値段見て買えそうにないならとっとと帰ろうと思ったのに・・・ でも、一つ一つのマットレスの特徴なんかを丁寧に説明してもらって、普段はあまり知ることもできないような貴重なこともたくさん教えていただきました^^

車が3台ってことからもわかるとおり中はほとんど貸し切りで、ほぼ全てのマットレスを実体験するという、普段は決してできないような事ができて、結構楽しかったですね。

 

でも、当初の予想通りというか、「こちらを・・・」と勧められ、寝てみて「あぁ~、これいいですね!」とかなりいい感触のマットレスは、それだけで20万円。 顔色が変わった僕を、「アウトレットも見てみましょうか^^」と優しくフォローしてくれたのはうれしいやら情けないやら・・・^^;

で、そのアウトレットコーナー。ショールームとは別の場所にありました。

「安い!けど、ちょっと手が出しづらい・・・」って金額で、かなり迷います。確かにフランスベッドとしては安いんですよね。でも、ニトリとかでもことさら安いフレーム&マットレスなどを散々吟味していた僕には、どれも超高級品にしか見えません ・゚・(つД`)・゚・

一つだけ、キングサイズ(シングル2つ)のフレーム+マットレスで10万を切ってるやつに心を奪われましたが、いざ決めるとなると、やはり10万円は高いんですよ。僕には。

寝心地はすごくよくて、ベッドなんてほとんど一生ものなので、迷わず買っちゃいたいところだったんですけどねぇ・・・^^;

他には、ワイドダブルで10万円ぐらいのやつが数点あったのですが、やはりニトリパワーと比べると考えてしまいます。 ものはいいんでしょうけどね~。

そんなこんなで再びショールームへ。

さらにいろいろな説明を聞きますが、やはりこっちは僕には別世界すぎw 僕が買えそうなやつを吟味して紹介してくれてるんでしょうけど、25万がその場で15万になっても買えないものは買えない^^;

「このままこの人を引っ張るのも申し訳ないし、そろそろ退散せねば・・・」と思っていると、今度は飲み物を出してくれて、帰るタイミングが無くなりましたw

 

コーヒーをいただいている時点で、すでに意気消沈でしたし、買う気もすっかり失せていましたが、「ソファとかもご覧になりませんか?」と。

まあ、これだけ人がいませんからね。僕らをタダで帰すわけにはいかないでしょうねw 「どうせ買えないんだから・・・」と告げようかと迷いましたが、ソファもそのうち買う予定でちょっと興味がありましたので、見せてもらうことにしました^^

ソファ類も別の建物。そこへ入ると・・・ 「おぉ、すごい!」映画とかでしかお目にかかれないようなオシャレなソファがずらり。 どう考えても僕のレベルじゃ無いところが悲しさを通り越して笑えますw

座り心地も抜群! ふと値段を見ると、30万。。。 やはりw ですが、これはまだ安い方で、50万やら100万のソファがゴロゴロしてるじゃないですか!

僕は今まで「本革」って言うと、どれも同じなんだと思っていましたが、厚みなんかが全然違うんですね~。驚きました。

デザインもすっごく良くて、おそらくどれを置いても僕の家がソファに負けます^^;

「もう、どうにでもなれ!」と開き直り、片っ端から座っていると、店員さんが「これはどうですか?」と一つのソファを紹介してくれました。

「どれどれ」と座ってみると、うん、これもいい^^ 固さもデザインも座り心地も申し分ありません。 ですが、驚いたことに値段が3人掛けで15万円しかしないではありませんか!

すでに間違っているのは、自分のレベルを顧みず「15万円しか」などと思っているところ。 でも、他のソファにひけをとらない良さがありますし、やっぱり15万円「しか」なんですよ。

革も厚いし、なんで? と思ったら、総革では無かったのがその理由のようでした。 いや~、それにしてもいい。

なんだか無性に欲しくなりましたが、ソファの予算は10万円。 どうせ大出費続きなんだから・・・と、ここで5万円オーバーしてしまうと、結局あれやこれやとオーバーしていき、結局とてつもない誤算になりかねませんからね。 ここは涙を飲んであきらめねば・・・

と、ここで別の店員さんが登場。 僕を案内してくれてた人と何やら話をしだしました。 「え?まさかまさかの値引き??」と期待に胸がふくらみますw このソファの説明を聞いてる時に、現行型で値引きは厳
しいような事を聞いていただけにあきらめかけていましたが、突如希望の光が!?

10万円しか予定していないことも伝えてありますし・・・と、ドキドキしながら待っていると、ふいに「ご主人、これで・・・」と電卓が差し出されました。

 

「・・・・・・・・・・・・」

 

13万円でした orz

あちらとしても結構頑張ってくれたのでしょう。かなり自信を持った電卓の出し方でしたからね^^; ひょっとしたら、この15万の値札がすでに割引されていたのかもしれません。

「すみません、10万のラインは譲れませんので」と伝えたところでその店員さんは退散。 完全にジ・エンドです ・゚・(つД`)・゚・

 

 

くっそ~、やはり無理か・・・ もはや風前の灯火となった僕のソファ・・・ あきらめきれずに何度も見ていると、そのソファの値段表に「2.5人掛け 13万」って書いてあるのを発見。

2.5人?? 3人掛けと2万の差があります。先ほどの値引きと同額だとしたら11万くらいにはなるのか? 聞けば、幅はわずかに12cmの差しか無く、もともとが広めの設定(3人掛けで207cm)でしたので、2.5人掛けでも広さとしては全然OK。 いや、むしろ我が家にはこのサイズの方がしっくり来ます。

慌てて案内してもらってる店員さんに「これだといくらになるんですか?」と聞くと、「ちょっと待ってくださいね。聞いてきますね」と。 値段の決定権は先ほどの店員さんにあるのでしょう。すでに退散していたその人の元へ聞きに行ってくれました。

ここまできたら11万で「買い」です。割引率って考え方からすると、同じ割引率で11万ちょっとってところでしょうか。

「・・・・・・」

結構待ちました^^; どんな話し合いが行われているのでしょうか・・・「帰ってもらえ」とか言われてないでしょうかw

多少不安になってきたころにやっと戻ってきて、「スミマセン・・・」と一言。

そうですよね・・・^^; それじゃ、おとなしく帰ろうか。

・・・と思ったら、「10万円にはどうしてもできませんでした。5千円だけはみ出てしまいますが・・・」

「え?マジ??11万切ったの?」

もう僕の中では5千円は完全に「誤差」。 もちろん即決でしたw ありがと~!!^^

 

と、長くなりましたが、ベッドを見に行ってソファを買って帰ってきたという、相変わらずの計画性のない僕の一日は終わり。

配送はDMをくださった業者さんがしてくれるそうで、引っ越し後でOK、しかも無料ってことで、大満足の買い物でした^^

家に帰って、自分が買った商品が何だったのか知らなかったことに気づき、型番を頼りに調べてみましたがわかりませんw フランスベッドのソファは輸入ばかりっぽいので、おそらくどこかしらかの輸入物ではあるのでしょうけどね。

ちなみに、ここに写ってる写真の中に僕が買ったやつとおぼしきものがありました^^ それでもやっぱりメーカーとかはわかりませんけどねw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。