照明問題解決

以前から悩みの種になっていた照明の問題が解決しました^^

結局施主支給ということで、取付だけをお願いすることになりました。 なんだかわがままばっかり言ってしまって申し訳ないですが、背に腹は代えられないもんで^^;

 

電気屋さんの見積額は、定価の85%。これは工賃を含んだ額です。

廊下3灯、玄関ホール、トイレ、ポーチ、台所で85,000円弱となっており、これだけならまだしも、この他にもたくさんの照明を買わなきゃならない僕にはちょっとつらかったです^^;

こればっかりはどうしようもないところなんでしょうね・・・ それぞれのコネクションの問題とかいろいろありますからね。

施主支給での工賃も出してもらうようにお願いしておいたのですが、そちらは一台1,000円ということで、ダウンライトなど手間の掛かるものばかりの状況からすると、かなり良心的な価格だと思います^^

 

そのファックスを昨日いただいた直後、「施主支給で行こう」ということが決定。 そのまま通販で注文しました。

通販での購入金額は5万円弱。自分で施工できないもの7点の取付を頼むことになりましたので、そちらの工賃が7千円。 合計6万円以下で済みました^^

見積もりとは違う、ちょっと贅沢な仕様で頼んだので純粋に比較することはできませんが、結構安く買えたな・・・と思います。

なんだか普通の買い物と違っていろいろと気を遣うものですね~^^; 電気屋さんに損はさせてないと思いますが、この照明に関しては儲けさせることもできなかったのがちょっと申し訳なく思います^^;

でも、快く施主支給を了承してくださってありがとうございました^^

 

そういえば、嫁さんがこの間現地に行ったときに分電盤を撮ってきていました。

DSCN4423

ちょっとぼけてますし、開けた画像が無く残念ですが、昔と違ってスリムでオシャレですね~^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。