オーディオのセッティング終了^^

やっとスピーカーのケーブルを繋ぎ終えました^^;

実はカナレのケーブルの太さが災いし、アンプに繋ぐことができないという事態に陥っていたおかげで大幅にセットアップが遅れていたんです・・・

結局バナナプラグを購入し、事なきを得たのですが、余計な出費とわずかな音質の低下を強いられてしまいましたw

 

で、そのセッティングなんですが・・・

うちのアンプは安いAVアンプのため、オートセットアップなどの便利機能が存在しません^^; ということで、当然耳で聴きながら「あ~でもない、こ~でもない」とセッティングを煮詰めていかなければならないのです・・・

当然前の家の時はすごく時間を費やしたのですが、今回は違います!

DSCN4622

なんと職場の方が、HiVi CASTというチェックDVDをプレゼントしてくださったのです^^ これはうれしすぎ!! 本当にありがとうございました^^

早速DVDに従ってセットアップを進めていくと、これがやりやすいのなんのって・・・ スピーカーの配置から何から一つ一つ丁寧な解説付きでいろんなチェックができますので、初めてでもなんら迷うことなくセットアップ&チェックできました。

いや~、やっぱりきっちりセッティングすると変わるものですね~。 昨日ケーブルを繋いだときに試しに音を出してみたのですが、その時とはあきらかに音のつながりやバランスが変わり、全てが格段に向上しました^^

前の家の時もセットアップはしていたんですけどね。スピーカーもケーブルも部屋も変わりゃ、そりゃそのまま使えるわけないですね^^;

まだクロスオーバーネットワークの設定が少しピンと来てないので、その辺を煮詰めようと思いますが、それ以外は大満足です^^

 

ちなみに、このDVD。 映像のチェックもできるようで、せっかくなのでそれもやってみたのですが、これは前から頑張ってやっていただけあってほとんど調整の必要もなくあっさり終了^^

わずかに色合いがずれてただけでした。

その中で、「この色の違いがわからなくても問題ありません」とかアナウンスされる、大変厳しいコントラストなどのチェック画面が出てきたりするのですが、さすがはHD-900。すべて完璧に再現できていました^^

「もし、この違いがわかるテレビをお持ちの方は、大変素晴らしい映像を見ることができる環境ですね」みたいなことを言われた日にゃ、顔も自然とにやけるってもんですよw

 

おかげさまで、僕的には大満足のAV環境が構築できました^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。