掃除機を新調

「もうこれ以上買う物無いだろ・・・」

そう思っていたのですが、まだありました^^;

前の家でずっと使っていた掃除機。10年以上も頑張ってくれましたので、さすがにそろそろお役ご免かな~と思い、買い直しました。

300_2545

ナショナルのMC-P700Jです。

サイクロンと紙パックで悩んだのですが、高いですからね・・・サイクロン^^;

で、なかなか評判がいいこの製品をチョイス。型落ちのため、値段も27千円ちょっととお得でした^^

 

特徴は、約20マイクロメートルのハウスダストを検知するセンサーが付いてることですかね?

300_2548

スイッチの上部、「ハウスダスト発見」の上の緑の部分が、ハウスダストを見つけるとビカビカ~っと光ります。 で、これが光らなくなるまで掃除機を掛ければハウスダストも無くなってるって寸法。 すごいですね~。でも、光り続ける限り、気になってしまって掃除を止められないかも・・・w ちなみに、この手元とノズルの先付近にランプがあります。

300_2549

↑この部分ですね。

 

300_2547

ノズルの裏はこんな感じ。 なんだか鮮やかすぎて笑ってしまいましたw この青いローラーと赤いローラーは互いに逆向きに周り、ゴミを挟み込んで吸引するんだそうです。

DSCN4623

そして、なんとノズルは分離します。 これ、「親子のノズル」と言うんだそうですが、いつの間にかこんな風に進化してたんですね~。 2003年に開発されたそうで、立ったままでも付けはずしができるスグレモノ。 写真を取り損ねてしまったのですが、手元にもワンタッチで使うことができるブラシが付いていて、卓上などの掃除に大活躍してくれそうです^^ 床などを掃除するブラシと使い分けることができるのもいいですね~。

 

なんだか掃除も楽しくなりそう^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。