ロト6で3億2千万円当てた男

この夏に最も期待のドラマ、「ロト6で3億2千万円当てた男」が始まりました^^

http://blog.livedoor.jp/sereb1/

こちらの方がご本人さんですね~。 いやぁ、うらやましい! 2億2千万あっという間に無くなったそうですが、それでも1億近いお金が残ってるんですからね~。

 

で、このドラマのなにが「期待」なのかというと、それはもちろん近い将来に向けた予習のためw 当然僕も当てる気ですからぁ!!

ず~っと買ってるんですけどね・・・ とは言ってもナンバーズじゃ100万が関の山ですが^^; その100万でも当たったらきっと意識無くなるだろうな~、なんて想像しながら見てましたw

まあ、こっちは押さえで、本命はtoto BIGなんですけどね~。今は6億のチャンスが毎週ですからね!もちろん結果は全然惜しくもなんともないですが、それなりに熱い週末を毎週過ごしてますよ^^

 

と、相変わらず「取らぬ狸の皮算用」状態の僕ですが、実は「みずほ行き」だけは経験したことがありますので、当たったときにどこに行けばいいのかはわかってます^^

って、「みずほ行き」ってのは5万円以上の当せん金受け取りでは必須ですからね・・・ もちろん僕はその最低域での「みずほ行き」だったわけですが^^;

ですので、別室に通されるわけでもなく、もちろんカウンセラーがつくわけでもなく・・・その辺のことはさっぱりわかりません・゚・(つД`)・゚・

福岡では天神の福岡支店ですね。 エスカレーターを上がって振り返り、右奥にある17番窓口が宝くじ専用カウンターとなっています^^ 「宝くじ専用カウンター」みたいな表示があるので、「うわ・・・これ、当たってることみんなにバレバレやん・・・」と、いらぬ心配をしてしまいますが、実際のところ誰がそこを気に留めるわけでもなく、また、当せん金を受け取りに来る人もけっこういますので、全く無用の心配でしょうw

つまり、僕みたいにほんの数万をドキドキしながら受け取るのは、全く持ってナンセンス^^;

窓口の方が、「おめでとうございます^^」と言ってくださるのが唯一の実感できる瞬間って感じかな~。 あとは書類を書いてしばらく待っていればOK。 カルトンに普通に置かれた現金を手にしてサヨウナラです^^ あ、レシートももらいますね。 それももうどっかにいっちゃったのでアップすることもできません・・・ ってことは、証拠が無い・・・ですねw まあ、ここは僕の話を信じてもらうしかありません^^;

・・・それまでに払った額を考えるとなんてことはない金額なのですが、ものすごくうれしかったですよ^^

 

億が当たったらどうするだろうな~。 宝くじを買ったことがある人は、みんな一度はこのことについてあれやこれや考えたことがあるはずw いい使い方ありましたか?

僕は何するだろうな~。 とりあえずの決定事項は、ハワイに別荘!です。元が取れるほど行けないのはわかっていますが、親戚、友人、知人みんなに開放して、渡航費さえあれば何日でも滞在できる!という環境を共有したいです^^ 「ちょっとハワイの別荘貸して」 「いいよ~。これ鍵ね」みたいなw やってみてぇぇぇ! もちろんみんなで一緒にってのもいいですね^^

実現できればいいな~。

 

 

 

 

 

後のお金は老後に・・・ って考えしか出てこない^^; なんてプアな人生観でしょう・・・ ・゚・(つД`)・゚・

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。