お・・・え!?

今日帰宅途中に、自転車で倒れたオッサンを発見^^;

僕の目線の先でフラ~っとしたかと思ったら、そのままステン・・・

「あ~あ・・・」と思いつつ、近づいていったのですが、いっこうに起き上がる様子がありません。 頭を打ったとか、そんな様子ではなかったので心配はしなかったのですが、動かないのでちょっと心配に・・・

そばに歩行者が2人ほどいたので助けてあげるのだろうと思いきや、その歩行者たちは完全無視w なんて冷たいご時世なんでしょう ・゚・(つД`)・゚・

まあ倒れ方が緩かったので、そのオバサンたちもそれほど心配してなかったのかもしれませんが、自転車に足が挟まって自分では起き上がるための力が入らないのかもしれません。

「いや~・・・見てしまったし、ここは俺が助けないといけないよなぁ・・・」

などと、微妙な正義感に駆られ、オッサンのところでストップ。 近くで見てみると、やはり倒れ方の問題で力を入れることができなさそうでした。

起こそうにも支点となる部分がぐにゃっと曲がって自転車に絡まった足のあたりなのでテコの原理は使えなそう・・・^^; しょうがないので力任せに抱え上げて救出。疲れる・・・((;・・ヘ)

変な方向に足まがってるなぁ・・・と、ちょっと心配だったのですが、抱え上げたら普通に立ち上がってくれたので一安心^^

「大丈夫?救急車呼ぼうか?」と声を掛けると、「大丈夫大丈夫。」との返答。 よく見るとあちこち絆創膏をつけて傷だらけでした^^; きっとこんな感じで何度も倒れてるんでしょうね・・・乗らなきゃいいのにw

「ま、無事だったことだし、さあ、帰ろうか」

と、バイクの方に向かった時に、どこからともなく冷たい視線・・・ ふと横を見ると、信号待ちの車がずらり・・・ みんなこっち見てるじゃないですか!w

「あれ? これってひょっとして、みんな俺とオッサンが事故ったと思ってる???」 と、まあそれはいいのですが、そのまま立ち去ろうとしてるのは、そう見えてる人たちから見たら「ひき逃げだ・・・」じゃないですか!w

毎朝顔を合わせるGSXの兄ちゃんもその中に混じっていました^^; 彼とは、いつもコンビニの駐車場所を巡ったバトルを繰り広げるライバルなのですが、「あ~あ、こいつ事故ってるよ・・・」って思っただろうなぁ ・゚・(つД`)・゚・

暑いし疲れるし、なんかやりきれない思いでしたが、オッサンが遠くから「ありがと~」と声を掛けてくれたので、なんとなく報われました^^

 

と、それで若干のタイムロスをしたおかげで、空がみるみるうちに暗~くなって・・・

雨!! 今日はこんな日なのでしょう^^; 暑いししばらく濡れてもいいかと思ったのですが、昨日機種変したSportioのことを思いだし、「こいつを濡らしてはいけない!」とすぐに停車&カッパ装着。

ブーツカバーも持っていたのですが、すぐに上がるだろうと予想し、つけませんでした。 しかし、それも裏目に出てしまい結局はず~っと雨w 今さらブーツカバーをつけるのもな~ってくらいに靴は濡れちゃいました^^;

 

はぁ・・・とことんついてね~!

明日仕事なのに靴がびしょびしょって・・・^^; こりゃ、どうにかせんといかん! と、ここで思いだした洗濯乾燥機の存在。 こういうこともあろうかと乾燥機能付きのものを買っておいてよかった!

普段はなかなか乾燥機能を使うことが無いので、いい機会です^^

おもむろに洗濯槽に放り込み、スイッチオーン!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

DSCN4652

蓋を開けると目に飛び込んできた薄い物体。中敷きでも抜けたのか??と思いきや、なんと靴底!!

「そんなに高温になるのか・・・」 生まれてこの方、「乾燥機」なぞ使ったこと無い僕には想像できませんでした^^; なんか、アラビアン・ナイトに出てくる靴みたいに丸まった靴底が転がっていました^^;

靴底を失った本体の方は、まるでバレエシューズw

もう片一方は、かろうじて靴底が残ったままでしたが、

DSCN4651

こんな状態w

もうね・・・何も喋りたくありません ・゚・(つД`)・゚・

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。