Nikon D90

「新しいカメラを見てしまったり、ましてやそれを記事にしてしまったら絶対欲しくなるからやめておこう・・・」

そう思ってはいるものの、やはり気になる新製品です^^;

 

Nikonのデジタル一眼レフD90が8月27日に正式発表されましたね^^

発売は9/19。価格は、ヨドバシで119,000円となっています。(三星カメラの価格をチェック!

 

D200が出た後のD80といい、D300の後のこれといい、Nikonらしいというかなんというか、新しい製品には必ずと言っていいほどその前の上位機種の技術を惜しげもなくつぎ込んできますね~。

しかも、それに留まらず、良くできるものは良くしてから次の製品に活かすもんだから、前に発売されてる上位機種の性能を越えちゃうこともしばしば^^; ニコンのデジタルカメラの歴史をご存じの方は「下克上」いう言葉を何度も耳にされてることと思います^^

今回も、小さなボディに大きな性能。 D300に匹敵するデジタル技術を積んだカメラを10万円そこそこで売ろうってんだからたいしたもんですw

ぶっちゃけて言ってしまえば、デジタル処理部分はD300。メカ的にはD80クラス。それに新しい機能を盛り込んだって言ったらいいですかね? それはちょっと乱暴過ぎか・・・^^;

D300よりも強化された部分は、アクティブD-ライティングで「より強め」「オート」が選択できるようになったことや、ピクチャーコントロールに「ポートレート」「風景」が加わったこと。カメラ内現像の幅もより多彩になってます。

撮像素子は1230万画素CMOSセンサーで、イメージセンサークリーニング(ゴミ取り)がついているのは、D300と同じ。背面の液晶モニタも3.0インチ92万画素で、こちらもD300と一緒。

あとはほぼD80と同じなのですが、連写性能は4.5/秒と、アップしています。

 

・・・と、写真撮影の部分としてはこんな感じなのですが・・・ いや、何て言いますか・・・^^;

 

何が言いたいかっていうと、今度のD90の動画撮影機能は反則だろ!!!とw

ニッコールレンズを使った24fpsでの動画撮影・・・ サンプルを見ましたが、完全に「作品」の世界ですね~。

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d90/features05.htm

ボケを活かしたり魚眼で撮ってみたり・・・ こんなの映画を撮るような高いビデオカメラでしかできないはずなのに・・・ 今発売されている家庭用のビデオカメラではできないことなのに・・・

コンデジでムービーが撮れるのは特段珍しいことでもありませんが、こと一眼レフとなると話は別。

望遠レンズやマクロレンズ、いろんな特技を持ってるレンズ群の中から好きなものをチョイスして、そのシーンに合わせて撮影なんて、考えただけでもすごいですよ^^

例えば、何かの短編作品を作りたいってなったときは、デジタルビデオカメラを買うよりもD90で撮影した方が表現の幅がぐんと広がるかもしれませんよね。

 

フォーカスはマニュアル。音声はモノラル。連続撮影時間は20分(720p撮影時には5分)と、「おまけ」の域を脱してるわけでは無いのですが、今後の可能性を十分に示してくれる機能には間違いないでしょう^^ コンデジのムービー機能のように「とりあえず付いてる」ってやつとは明らかに違うはずですw

 

いや~、それにしてもやりましたね~。 これを機に、本気でニッコールレンズが使える家庭用のビデオカメラを作ってみませんか?ニコンさんw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。