バイクに取り付けてみたところ(E-100MP)

300_3908

 

MAPLUS E-100MPをバイクナビとして使おうというのは当初からの目的でして、これなくしてはわざわざ防水仕様のナビを選んだ意味がありません^^

実は、エアコン吹き出し口のホルダーを注文したときに、一緒に自転車ハンドル取り付け用のCM032-ST-2というホルダーも買っていました。

8月下旬からずっと天気が悪かったのと、仕事が珍しく忙しかったことなどが重なり取り付けが延び延びになっていたのですが、「バイクの記事を~」とのコメントもいただいたことですし、本日取り付けてみました^^

300_3879

右手前にあるのが、ハンドル取り付け用のホルダーです。価格は1365円とこれまた安い! 自転車用ということで強度等に若干の不安はありましたが、まあ値段が安いですからね~。試しに買ってみて失敗だったとしても損失はそれほど気になりません^^

奥のホルダーは付属の純正です。取り付け部を見てもらったらわかると思いますが、爪の大きさなどはホントに一緒なんですよね~。

 

さて、早速取り付け! と言ってもハンドルを挟んで蝶ネジで締め込むだけですので超簡単^^ ※別に「蝶」と「超」を掛けたわけじゃありませんので念のため

300_3882

3分もあれば開封作業込みで取り付けが完了するのではないかというほど簡単です^^

あとはクレードルごとセットすればOK。

300_3891

300_3892

なかなかいい感じです^^ ぐらつきなども感じませんし、ぶつかったり転んだりしなければ十分使えるような気がします。

300_3904

これで知らないところへのツーリングも地図をリュックから取り出して・・・なんてわざわざする必要がなくなりますね~。 いやぁ、便利な世の中になったものですw

電源を取っていませんので充電池使用時の上限である3時間しか持たないことが難点と言えば難点ですね^^; 電源周りの加工はいいとして、問題は防水ですね・・・ゴムパッキンのフタを開けないと電源コードが差し込めない仕様ですので、この辺の処理に悩みますね~。 何かかぶせるしか無いのかな?いいアイデアがあったら教えてください^^;

後は、反射ですね~。予想通り日光が当たると反射してほとんど画面は見えません^^;

 

まあ走行中にはそれほど見ないと思いますので止まったときに手でもかざしてやればいいのでしょうけど、せっかくですからね・・・ 僕に遮光フードを作るような技術があればいいのですがw

 

ちなみに、縦位置でのセットだと

300_3886

300_3887

こんな感じになります^^ バイクではこっちの方が見やすいかもしれませんね~。

いずれにしても、これを取り付けたってことですぐにどこかにツーリングに出かける・・・なんて計画が無いのが寂しいところですw



このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。