バイクに取り付けてみたところ(E-100MP)

300_3908

 

MAPLUS E-100MPをバイクナビとして使おうというのは当初からの目的でして、これなくしてはわざわざ防水仕様のナビを選んだ意味がありません^^

実は、エアコン吹き出し口のホルダーを注文したときに、一緒に自転車ハンドル取り付け用のCM032-ST-2というホルダーも買っていました。

8月下旬からずっと天気が悪かったのと、仕事が珍しく忙しかったことなどが重なり取り付けが延び延びになっていたのですが、「バイクの記事を~」とのコメントもいただいたことですし、本日取り付けてみました^^

300_3879

右手前にあるのが、ハンドル取り付け用のホルダーです。価格は1365円とこれまた安い! 自転車用ということで強度等に若干の不安はありましたが、まあ値段が安いですからね~。試しに買ってみて失敗だったとしても損失はそれほど気になりません^^

奥のホルダーは付属の純正です。取り付け部を見てもらったらわかると思いますが、爪の大きさなどはホントに一緒なんですよね~。

 

さて、早速取り付け! と言ってもハンドルを挟んで蝶ネジで締め込むだけですので超簡単^^ ※別に「蝶」と「超」を掛けたわけじゃありませんので念のため

300_3882

3分もあれば開封作業込みで取り付けが完了するのではないかというほど簡単です^^

あとはクレードルごとセットすればOK。

300_3891

300_3892

なかなかいい感じです^^ ぐらつきなども感じませんし、ぶつかったり転んだりしなければ十分使えるような気がします。

300_3904

これで知らないところへのツーリングも地図をリュックから取り出して・・・なんてわざわざする必要がなくなりますね~。 いやぁ、便利な世の中になったものですw

電源を取っていませんので充電池使用時の上限である3時間しか持たないことが難点と言えば難点ですね^^; 電源周りの加工はいいとして、問題は防水ですね・・・ゴムパッキンのフタを開けないと電源コードが差し込めない仕様ですので、この辺の処理に悩みますね~。 何かかぶせるしか無いのかな?いいアイデアがあったら教えてください^^;

後は、反射ですね~。予想通り日光が当たると反射してほとんど画面は見えません^^;

 

まあ走行中にはそれほど見ないと思いますので止まったときに手でもかざしてやればいいのでしょうけど、せっかくですからね・・・ 僕に遮光フードを作るような技術があればいいのですがw

 

ちなみに、縦位置でのセットだと

300_3886

300_3887

こんな感じになります^^ バイクではこっちの方が見やすいかもしれませんね~。

いずれにしても、これを取り付けたってことですぐにどこかにツーリングに出かける・・・なんて計画が無いのが寂しいところですw



このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。

コメントはありません »

 
  • akashi より:

    sho1さん、こんばんは。
    いや~、早速Upしていただいて!嬉しいです!ナビも考えていたところでしたので、いろいろな意味で参考にさせていただいてます。

    D-トラX購入計画ですが、近くに試乗車が無いのと、「先立つモノ」の都合上現在「待ち」の状態です・・。早くなんとかしたいのですが・・。

    D-トラXの距離も結構走られました?足回りやいろいろな部分のインプレ等お聞かせいただければ嬉しいです。

    D-トラX、買うぞ~っ!(^^)

  • sho1 より:

    akashiさん、こんばんわ~^^
    こちらこそ、なんか書くネタはないもんかな・・・と思ってたので助かりました^^

    そうですか、購入の予定がお有りだということがわかっただけでもうれしいです^^ 早く買えるといいですね~。

    距離は4000kmほどです。ほぼ通勤オンリーですが・・・
    足回り等については、オフ車から比べると舗装路でのキビキビした動きに感動しまくりですw
    タイヤについては、晴れの日のグリップは安心感がありますね~。 逆に雨だと、マンホールに乗った瞬間Σ(||゚Д゚)ヒィィィィです^^;
    バイクやさんの話だと、雨でも舗装路はオンタイヤに分があるということですが、とてもそうは思えませんw
    土で滑るのは慣れてるし、どちらかと言えば「滑らせる」って感じだから怖くないんですけどねぇ・・・確実に言えることは、雪は死ねるな・・・と。

    サスはデフォルトのままですが、最初から固めのセッティングなので大型で良く効くブレーキとのマッチングが素晴らしいですね^^
    KLXの頃と比べると、制動距離は確実に2/3ほどにはなってると思います。急制動での安心感が段違いです。・・・そんな運転しちゃいけないですけど^^;
    それと、これがサスのセッティングに関係するのかわかりませんが、長く乗ってると○タマが痺れますw 降りたときにジュワァァァンと、あの何とも言えないむずがゆいような感覚が^^; たぶん血が通わないんでしょうね・・・ これはどちらかというとシート形状や材質の問題かな?

    それから、前に乗ってたKLX、その前のSuper SHERPAでは、ハンドルの振動がすごくて、すぐに手が痺れてたためアルミハンドルへの交換をしていましたが、今度のDトラXでは鉄ハンドルのままで全然大丈夫です^^ これはタイヤに関係するのかな~。

    なんかダラダラとわけのわからないことを書いてスミマセン^^;
    一言で言えば、「思い通りにクルクル回る」って印象ですよ。ものすごく軽く感じます^^

  • akashi より:

    sho1さん、こんばんは。
    早速のインプレありがとうございます。DトラXを本当に楽しんでらっしゃる感じですね。ブレーキやサスのセッティングもかなり期待できそうですね。早く乗ってみたいなぁ。(^^)
    軽快感についてはかなりトリッカーもいい線いってますよ。機会があったら試してみて下さい。(笑)
    それから、○タマの件にプラスしてトリッカーには尻の痛みの付いてきます。オフ系のバイクで快適なシートはミドルクラス以上何でしょうか・・?(^^)

  • sho1 より:

    akashiさん、こんばんわ^^

    そうですね~。サスやブレーキに関しては、「オンロードバイク」なんだなぁ、とつくづく思います。

    「軽快」って書いた時に気づかなきゃいけなかったのですが、きっと軽快感はトリッカーの方が上ですねw
    akashiさんが「話が違う・・・」って思いませんように・・・^^;

    シートはタマらないですね~w
    KLX時代は尻がやっぱりやばかったです^^; その点、Super SHERPAのシートはいい感じでしたね。
    まああの幅でシートを作られてしまったら足がほんとに着かなくなって、それはそれでとんでもないことになりそうですけど・・・

  • akashi より:

    sho1さん、こんばんは。DトラXには乗ったことが無いので推測でしかないのですが、トリッカーとは軽快さの質が異なるんでしょうね。
    DトラXの方がよりトータルバランスに振っていながら落ち着きと軽快さをうまく出している気がします。
    XT250Xをもっと全体的にレベルアップさせた感じと言ったら近いかも・・・。違っていたらすみません。
    いずれにしろ、楽しそうなのは間違いないですね。早く欲しいな~!

  • sho1 より:

    なんだか、自分が乗ってるバイクを褒められると気持ちいいものです^^

    XT250X。言われてみると確かに似てるかも! 値段も同じくらいだし・・・
    そう言えば実車を見たことがないですね~。扱いやすそうではありますが、どうなんでしょうね?

  • akashi より:

    sho1さん、こんばんは。頻繁にお邪魔してすみません。

    私的な感想ですみませんが、セロー3Brosに乗った感想です。

    セロー:動きも穏やかで決して乗り手を急かさずにゆったりと目的地まで運んでくれる感じです。良妻賢母タイプでしょうか?

    トリッカー:軽快な動きと個性的なデザインが持ち味。刺激や目的のためなら犠牲(タンク容量?等)?も厭わない個性派バイク。他に本命がいる(ある?)人向け?

    XT250X:オンロードにシフトしたセロー。変な癖がなく意図した操作に忠実に反応してくれる。やはり、良妻タイプでしょうが、セローよりもう少し刺激があった方がという人向け?

    ちょっと不謹慎でしたかね?(^^)

    DトラXは、ブレーキや足回りの部分にしてもより魅力を感じますし、価格等も含めたトータルバランスは同クラスの同カテゴリーでもトップランクだと思ってます。

    欲しいが故の贔屓目もあるかもしれませんが。(笑)でも、それを割り引いてなお魅力的なバイクだと思います。

    長々ととりとめない駄文をすみませんでした。(^^)

  • sho1 より:

    akashiさん、こんばんわ~。
    いつもありがとうございます^^

    なかなかわかりやすい表現で、大変参考になりますw
    僕も同じような印象を持ってましたので、「なるほど~」とakashiさんの表現に妙に感心しました^^
    個人的には、D-TRACKER Xを買うときに「これがライバルだ!」と思ってたのはWR250Xだったので、今でも見ると対抗心を燃メラメラですが、やはりあちらは別世界ですかね~w

  • akashi より:

    sho1さん、こんばんは。
    WR250XとD-TRACKER X、よく比較されてますよね~。
    ただ、あくまで私見ですが目指しているものは「似て非なるもの」と考えています。良し悪しではなく好みの問題とでもいったらよいのでしょうか?

    例えば、「良いものを造れば、乗り手はついてくる」と考えたのがWRだとすれば、「乗り手のためにいいものを造ろう」と考えたのがD-TRACKER Xと言ったら近いニュアンスだと思います。

    WR:美味しい料理を作るのに、コストもそれなりにかけて食材を吟味し、手間暇をかけて調理をした結果、ちょっといい値段になったもの。

    D-TRACKER X:手持ちの中の熟成された食材を吟味して、味付けや調理方法を工夫してより美味しく作ったが、お客の財布にも気配りをしているもの。

    インプレを読んだりスペック表からの憶測ですので違っていたらごめんなさい。(^^)

    でもどちらも、一流の料理人の仕事だと思います。腕のあるライダーにも、そうでない私のようなライダーにもやさしいバイクだと思っていますけどいかがでしょうか?sho1さん。

    しいて言うなら、D-TRACKER Xの方がより乗り手に対してフレンドリーな性格のような気がします。

    でも、立ち位置は違えど「魅力」という意味では正にガチでの「好敵手(ライバル)」。
    そう、sho1さんのおっしゃるとおりですね。
    あれ?論旨がずれてます?(笑)

    所有もしてないのに偉そうにすみません。要反省ですね。m(–)m

  • sho1 より:

    akashiさん、こんばんわ^^

    そうですか。やはりよく比較されてる両者なんですね^^
    確かにakashiさんのおっしゃる通りな気がします。
    高級食材を惜しげもなく投入し一流を目指した高級レストランと、仕入れの際、自分で食材を市場まで買い付けに行き、なるべくいいものを安く出そうとする居酒屋みたいな感じ? 違いますか?^^;

    どちらにしても、akashiさんのD-TRACKER Xに対する思いが良く伝わってうれしい限りです^^ 褒めすぎかも~w
    ホント、そこまで思ってもらって乗られるバイクは果報者ですよ。 早く手に入るよう僕も祈ってます^^

  • akashi より:

    sho1さん、こんばんは。感想の内容に賛同いただけて何か嬉しいです。(^^)>

    ナビの調子はいかがですか?活用される機会があったらぜひインプレをお願いいたします。雨も多かったし、なかなか難しいかな?

    知らない土地でも安心感が違うことや、私の相方のようにタンク容量を極端に割り切ってきたバイクにとって給油は切実な問題です。
    ガソリンスタンドを検索できるのは心強いかも。(^^)

    またお邪魔させて下さいね~。(^^)

  • sho1 より:

    ナビは、バイクでの実戦投入をまだ果たすことができていません^^;

    おっしゃるとおり、ガソリンスタンド探しには重宝しますよね^^ 今度のDトラには燃料警告ランプが付いてますし、ナビでGSは常時表示できますし、いきなり「プスン・・・プスン・・・」となったりして慌てなくて済みそうですw

    またいつでも遊びに来てください。 ナビのインプレを準備してお待ちしてます^^
    ・・・とか調子のいいこと言ってみたり^^;

    それでは^^

 

コメントを残す

XHTML: 以下のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>