Diners Club 1年経過・・・


ダイナースクラブカード
を持って、1年が経ちました^^

この1年は、引っ越しの関係で買い物が多いのはわかっていたので、「使いまくるぞ!!」という密かな闘志にあふれていたのですが、その結果溜まったポイントは195ポイント。1万円で1ポイントですので・・・

うっわぁ・・・やっぱり使ってますね~w 「一生で一番買い物した年は?」と晩年に聞かれても、間違いなく今年がそれにあたる気がしますw 他のカードでも今年の使用額は100万に迫る勢いで、あと数万で「○○ステージです」みたいなことがネットにログインしたときに書いてあるのを見ました^^



 

この1年、いろんなところで
ダイナースクラブカード
を使ってみて思ったのですが、カードとしての認知度はお店や人によってはっきり違うんですね。

どうやってそれを判断したかというと、カードを出したとき「お支払い回数は・・・」と聞かれるかどうか。

僕の行くお店の中で8割ほどのところは、レジで元気よく「お支払い回数は~」と聞かれます^^ マニュアルで絶対聞かないといけないんでしょうけど、そもそも一回しか無いカードですし、もしそれが認知されていればそういう聞き方ではないでしょうからね。

「お支払いは~」だったらリボかどうかを聞いてるのかも・・・って思いますけど。

たまにそのお店の中で「お支払いは一回になりますがよろしいですか?」と聞かれる店員さんがいらっしゃいますが、この人は個人としてこのカードをご存じなんでしょうね^^ こう言われたときは「この人はわかってくれてるんだ・・・」というなんとも言えないうれしさがこみ上げてきますw 言い方としては事務的だったりするんですけどね^^;

で、何度か無理矢理行ってみた「高級そうなお店」だと、「何回・・・」なんてことは当然のように聞かれません。ニコっと笑って終わり。 何も聞かれないって事に喜びを感じてるのも、いかにも「庶民が無理して持ってる」みたいでおかしな話ですが、安くはない年会費払って持ってるんですからね~。そのくらいの喜びは持たせてもらってもバチはあたらないでしょうw

 

そうそう。あと僕に今のところ全く縁がないのがすごく残念なのですが、年に数回・・・半年に一回か?

DSCN0133

送られてくる、この国内ホテル優待券の冊子。 厚みが見えますか?w 国内の名だたるホテルの優待券がずらり・・・です。 さすがT&Eカード^^ 中身は、スイートルームが50%オフとかそんな感じのものが1/3、ホテルのレストラン優待が1/3、で、残りが普通の部屋を含めた優待って感じです。 ホント、旅行に行く人は年会費の元くらい、これだけで簡単に取るでしょうね~。 空港ラウンジと組み合わせたら最高の旅になるでしょう^^

向こう一年の目標は、この「優待」を味わってみることなんですけど、この一年でちょっと散財しましたからね~ ・゚・(つД`)・゚・

ま、悲願達成に向けて頑張ります^^



このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。