片目のD-TRACKER X

一昨日の記事で書いたとおり、我が家のD-TRACKER Xは片目を失ってしまいました ・゚・(つД`)・゚・

昨日バイク用品店に行ったものの、目的のPH7ハロゲンが、あろうことか「売り切れ」というなんとも虚しい結果に終わり、この連休中に復活させることは無理になっちゃいました・・・

300_3986

それを知ってか知らずか、どこか寂しげに見えるDトラX・・・

なんとかしてあげねば・・・

ということで、やはり当初の純正ライトにとりあえずは戻してやるしかなさそうですね^^;

交換したときに入れ替えた分はもらって帰ってきていましたので、なんとか急場しのぎはできます^^

DトラXのライトは、フロントフォークの隙間から強引に手をねじ込んでやると、特に工具も必要なく交換作業ができるんですよね~。 これはなかなかありがたい^^

まあ、手が攣りそうになるほど狭いんですけどねw

・・・と、ホントならここで画像を準備し、交換の手順でも書けばいいんでしょうけど、完全に「撮影」なんて忘れてしまってましたので、画像はありませんw

ゴムパッキンをめくって、ソケットを押し込みながら左に回すとソケットがはずれる。戻すときはその逆! と、ライトの交換自体は簡単ですので、画像特にはいらないですかね^^

電流の関係もあるし、ホントは両方とも戻した方がいいような気もしますが、どっちも戻しちゃうとあの夜の恐ろしさが再び来ちゃいますので、とりあえず死んだ方だけを交換しました。

・・・ということで!

9月9日のハロゲンバルブへの交換記事の時に比較できなかった純正との比較が、ひょんなことから可能にw

300_3972

こんな感じです^^

ライト部分のアップだともっとわかりやすいかな?

300_3968

どうですか? かなり違うでしょ~。

でも、確か車だったらこのまま乗ってちゃ違反になっちゃいますよね?^^; 基本一灯でも大丈夫なバイクだとどうなんだろう・・・色が違うくらいなら片一方ははずしておいた方がいい、なんて事はないのか???

う~ん、悪くても怒られる程度だと思いたいですが・・・ どちらにしても今までよりも暗いのは間違いないので早いとこなんとかしないといけませんね~。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。