東芝RAS-221BD

なんと言えばいいのか・・・

ホントに一寸先の事なんて誰にもわからないですよね~。

ついこの間「子供部屋にはカーボンヒーター」と言っていたばかりなのに、結局買ったのはエアコンですよw

調べれば調べるほど今のエアコンの優位さが際だつというか、そういう記事ばかりを目にしてしまっただけかもしれませんが、とにかく初期投資に十分見合う性能がありそうだったんですよね~^^;

それと、やはり熱源を子供の部屋に置くのはちょっとためらいもあって・・・

あと、もちろん夏の冷房も考えて、ですね。 今年の夏は、「扇風機があるけんいいやろ~」って言って我慢させていたのですが、もう少し年齢が上がったらもっとクーラー欲しがるでしょうし^^; ついこの前まで、「子供部屋をあまり居心地良くさせると、ずっと閉じこもるからエアコンなんて絶対子供部屋には置かない」なんて軽いポリシーがあったんですけどねw

というわけで、先日近所のヤマダ電機で買ってきました^^ で、昨日取り付け。

便利機能や快適機能なんてどうでもいいので、とにかく安くて省エネが優れてるやつってことでw

一応一通り見たのですが、取付工賃までを含めて10万円を切っていて、なおかつ2010年省エネ基準をクリアしてる製品・・・ というのが、これと富士通のやつしかお店にはありませんでしたので、それほど迷いませんでした^^

300_4019

東芝のRAS-221BDです。 安いタイプのものですので「大清快」の冠はありません^^;

工賃込みで67000円くらいで、カカクコムの口コミで見かけるようなビックリ価格には遠く及びませんが、「高い!」ってわけではありませんので、まあいいでしょう^^

買った直後に、ベスト電器の通販サイトである株式会社イーベスト の方が安かったなんて事実を知っても泣いてませんw

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

お店の方は、お掃除機能や空気清浄機能のついているものを「子供部屋なら是非」と勧められたんですけどね~。 まあ、今回は求めてるものが「光熱費の安さ」ですので・・・

いろいろ調べてたのですが、カーボンヒーターが900Wや500Wの切り替えで使うものが多いのに対し、このエアコンは暖房時の平均消費電力が400W程度だそうで、これだけでもお得ですし、なんと言っても安全ですからね^^

寒い地方では、「とても暖まらない・・・」と言われているエアコンですが、福岡だと0℃以下になることも少ないし、なってもほんの少し下回るだけだし、まあ大丈夫かな~と。

それと、うちの子供はお世辞にも「片付け上手」とは言えないので、なんだかヒーターのそばに燃えやすそうなものを置きっぱなしにしたりしないだろうかと不安だったってのもありますw

いや、今までも石油ファンヒーターは置いてましたので、その辺の扱いは間違わないとは思うんですけどね・・・

ま、息子にしてみれば、普通に暖房器具を買ってもらうよりもずっとうれしかったようですので、それで僕も満足です^^

これで一応冬を迎える準備は終わりました。 後はこのままでなんとか冬を乗り切りつつ、光熱費の推移を見守っていきたいと思いますw

う~ん・・・大丈夫かな~^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。